2017年10月16日

ヤヤ・トゥーレ(Gnégnéri Yaya Touré)〜アフリカの化け物〜※FIFA20 使用感

ああああああimages33Z2D15O.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はヤヤ・トゥーレ選手です。

コートジボワール出身のサッカー選手。マンチェスター・シティFC所属。コートジボワール代表である。ポジションはミッドフィールダー。

1996年、長年の師であるパトリック・ファン・ライエンダム氏の推薦でASECミモザのユースアカデミーに入団した。2000年にトップチームデビューし、2001年にベルギー・ジュピラーリーグのKSKベベレンに移籍して2シーズン半を過ごした。その後はウクライナのメタルルグ・ドネツクで1シーズン半プレーし、2005年にギリシャ・スーパーリーグのオリンピアコスFCに移籍した。オリンピアコスFCと契約する前には兄のコロが在籍するイングランドのアーセナルFCのトライアルを受けていたが、労働許可証の問題からアーセナルFC加入は実現しなかった。2006 FIFAワールドカップ・アフリカ予選には兄コロとともに出場し、カメルーンを抑えて本大会出場権を獲得した。本大会出場メンバーにも選出されて十分な存在感を見せつけたが、「死の組」と言われたC組に入った事もあってグループリーグ突破はならなかった。

2010年7月2日、移籍金約2,400万ポンドでイングランドのマンチェスター・シティFCと5年契約を結んだ。週給は22万ポンドに設定され、アフリカ出身の選手としてはプレミアリーグ最高年俸となった。なお、マンチェスター・シティには2009年より兄のコロも在籍している。バルセロナで着けていた背番号24はパトリック・ヴィエラが既に着けていたため、24を反対にした背番号42を割り当てられた。7月28日、メキシコのクラブ・アメリカとのプレシーズンマッチでデビューし、1-1(PK4-1)で勝利した。8月7日のバレンシアCF戦でホームの観客に顔を見せ、その試合でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。8月14日にホワイト・ハート・レーンで行われたトッテナム・ホットスパーFC戦(0-0)でリーグ戦デビューし、1週間後のリヴァプールFC戦(3-0)ではギャレス・バリー、ナイジェル・デ・ヨングとともに中盤を形成し、好印象を与えた。9月19日のウィガン・アスレティックFC戦で70分にFWカルロス・テベスのアシストから初得点を挙げた。12月11日のウェストハム・ユナイテッドFC戦では前半に左足のミドルシュートで先制点を決め、後半にはドリブル突破からシュートを放ち、ゴールポストとロバート・グリーンに当たってゴールネットを揺らした。2011年1月15日のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦ではFWエディン・ジェコのアシストから得点し、4-3で競り勝った。4月16日のマンチェスター・ユナイテッドFCとのFAカップ準決勝では両チーム唯一の得点となる決勝点を挙げ、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。ストーク・シティFCとの決勝でも同じく1-0での決勝ゴールを挙げ、マンチェスター・シティの35年ぶりのタイトル獲得に貢献した。このシーズンはロベルト・マンチーニの下でトップ下として起用され、バルサ時代より攻撃的なプレーが多くなった。チームではカルロス・テベスに次ぐ合計10得点を記録。リーグ戦では35試合に先発出場し8得点を決め、シティの初のチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。




2011年12月22日にはシティでの活躍が評価され、アフリカ年間最優秀選手賞を受賞した。 2012年12月21日にはシティを44年ぶりのリーグ優勝に導いたことや、アフリカネイションズカップでコートジボワール代表を準優勝に導いたことが評価され、2年連続のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞した。2014年6月、アメリカの経済誌フォーブスは世界のアスリートの年収を公表した。ヤヤ・トゥーレの年収は2170万ドル(約22億円)であり、世界のアスリートの中で59位。アフリカ出身のアスリートとしては1位であり、サッカー選手の中では9位である。
13-14シーズンはキャリアハイを大きく上回るパフォーマンスを披露し、プレミアリーグとカップ戦2冠に大きく貢献した。得点数はチーム最多でリーグ全体でも3位となる20ゴールを記録。これはMFとしては稀に見る記録である。
夏には自分の誕生日を祝ってもらえなかったとして移籍を志願。しかし、これは年俸つり上げのためだったという見方も多く、結局残留した。
2015年1月9日、アフリカ年間最優秀選手を4年連続で受賞した。これは、サミュエル・エトオ(カメルーン)と並んで歴代トップタイとなっている。
【動画】

総合評価
攻撃力【8】
守備力【8】
センス【8】


posted by よしき at 13:00| Comment(0) | コートジボワール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: