2017年02月05日

ユーリ・ティーレマンス(Youri Tielemans)〜16歳でチャンピオンズリーグ出場〜※FIFA20 使用感

y.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はユーリ・ティーレマンス選手です。

ベルギー・フラームス=ブラバント州出身のサッカー選手。RSCアンデルレヒト所属。ポジションはMF。
1111.jpg
アンデルレヒトにほど近いサン=ピエール=ルウに生を受けたティーレマンスは、わずか5歳でクラブの関心を集め、背番号10を背負ってユース時代を駆け抜けた。トップチームでのデビューを果たしたのは2013年7月28日のKSCロケーレン0V戦。16歳の誕生日から3カ月あまりの快挙だった。同年の10月2日には、ベルギーの選手として史上最年少でUEFAチャンピオンズリーグに出場。16歳と148日で果たしたオリンピアコスFC戦での欧州デビューは、世界中を見回しても史上3番目の若さだった。2014年6月にはベルギーの年間最優秀若手賞を受賞し、2015年1月には同国で最も将来を嘱望される新星に選ばれた。

2002年からRSCアンデルレヒトのユースチームに所属し、2013年にトップチームに昇格した。7月28日、スポルティング・ロケレン戦でプロデビューを果たした。10月2日、UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14のオリンピアコスFC戦に大会史上3番目の若さとなる16歳148日で出場した。このシーズンの活躍によりベルギー年間最優秀若手選手賞を受賞した。

守備的MFとして採用されているティーレマンスだが、ユース時代にはより攻撃的な役割を専門としていた。そのせいもあり、対応範囲は非常に広い。テクニック、スピード、タイミングのよさ、そして両足から繰り出すキラーパス。対戦対手にとっては常に危険な存在であり、セットプレーも器用にこなす。洞察力とリーダーシップも持ち合わせる17歳には世界中のクラブが熱い視線を送っている。
2222.jpg
ティーレマンスが初めて出場を果たしたリーグ戦で、チームはロケーレンに2-3と敗れた。しかし、試合後の話題をさらったのはクラブ史上4番目の若さ(16歳と82日)でデビューした若者のことだった。ドリブルとパスは才能を感じさせ、ホームのファンはそれ以降、静かに彼の成長を見守っている。
【動画】

総合評価
攻撃力【7】
守備力【4】
センス【8】
posted by よしき at 09:00| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: