2016年06月25日

リヤド・マフレズ(Riyad Mahrez)〜アルジェリアのドリブルスター〜

images.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はリヤド・マフレズ選手です。

レスター・シティに所属しているアルジェリア代表のサッカー選手。ポジションはウイング。

【新アフリカのドリブルスター】
マフレズはフランスのAASサルセルのユースでキャリアをスタートし、2009年にカンペールでプロデビューを果たした。1年後にル・アーヴルに加入し、トップチームですぐに出場機会を得ることはできなかったが、リザーブチームでレギュラーとなり、次第にトップチームでも出場機会を得られるようになった。2014年1月に当時チャンピオンシップに所属していたレスター・シティへ完全移籍した。

2014年にアルジェリア代表デビューを果たし、2014 FIFAワールドカップとアフリカネイションズカップ2015に出場している。

マフレズはフランスのサルセルで生まれ、フランスとアルジェリア、モロッコの3カ国の国籍を有している。 名前の読み方については、他にマレズ、マーレズ、マハレズ等がある。

マフレズはAASサルセルから2009年にフランスアマチュア選手権に所属していたカンペールに加入し、1シーズンの所属期間で27試合に出場し、1ゴールを挙げた。

2010年にル・アーヴルに加入し、当初はル・アーヴルIIでプレイしていたが、2014年1月にチームを離れるまで、当時リーグ・ドゥに所属していたクラブのトップチームではリーグ戦60試合に出場し6ゴールを記録した。

アーセナル戦でフリーキックを蹴るマフレズ(2015年2月)
2014年1月11日にチャンピオンシップに所属していたレスター・シティに移籍し、クラブと3年半の契約を結んだ。1月25日に行われ、2-0で勝利したミドルズブラ戦にロイド・ダイアーと79分から交代で出場し、デビューを果たした。その後4試合に交代で出場し、地元のライバルクラブであるノッティンガム・フォレスト戦では82分に同点となるゴールを決め、初ゴールを記録すると、2014年2月に監督であったナイジェル・ピアソンはマフレズについて、スターティングメンバーとして試合に出場する準備ができていると話した。

2014年8月16日に行われたエヴァトン戦でプレミアリーグデビューを果たし、2014年10月4日に行われたバーンリー戦で初ゴールを記録した。

2015年8月にクラブと新たに5年間の契約を締結し、2015-16シーズン開幕戦のサンダランド戦では先制となるゴールを記録し、チームも4-2で勝利を挙げた。

2013年11月、マフレズはアルジェリア代表でプレイしたいという自身の希望を明らかにした。2014 FIFAワールドカップに出場する代表候補に選ばれ、2014年5月31日に行われたアルメニア代表戦でデビューを果たすと、6月2日に発表された23人のメンバーに選ばれた。

2014年10月15日に行われたアフリカネイションズカップ2015予選のマラウイ代表戦でイスラム・スリマニのアシストから代表初ゴールを記録した。2014年11月にアフリカネイションズカップ2015に出場する代表メンバーに選ばれた。

【動画】


総合評価
攻撃力【8】
守備力【6】
センス【7】
posted by よしき at 18:00| Comment(0) | アルジェリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: