2017年02月18日

ペペ(Képler Laveran Lima Ferreira "Pepe")〜THE 悪童〜

無題.png
こんにちわ
本日紹介する選手はペペ選手です。

ブラジル・アラゴアス州マセイオ出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード所属。ポルトガル代表。ポジションはディフェンダー。


【スタイル】
高いテクニックとポジショニングセンス、速さと強さを兼ね備えたフィジカルを持ち、ボールカットに優れることから「足にはさみを持っている」と言われている。特にスピードにおいてはエトーを始め多くの快速フォワードすら凌駕する。そのボール奪取能力を買われ、本職のセンターバックでなく中盤の底として起用されることもある。
その一方で、暴力行為をピッチ上で頻繁に繰り返すことが問題視されている。また、足の故障により戦列を離れることも少なくない。ただ、出場すれば高いレベルでプレー出来ることは確かである。


【「クレイジーだ」by 聖イケル・カシージャス】
2009年4月21日のヘタフェ戦で競り合った際に倒れたハビエル・カスケーロの脚と背中を蹴り、一発退場処分を受ける。
同僚のイケル・カシージャスからも「クレイジーだ」と批判されたこのプレーで、ペペは10試合の出場停止処分を科された。これにより、シーズンの残り6試合に加え、翌シーズンの最初の4試合も出場できないこととなった。
処分後、ペペは「なぜあんなことをやったのか覚えていない。今は人生で最もつらい時期だ。必要があれば引退も考えている」と語った。

【余談】
尊敬するディフェンダーはフェルナンド・イエロ、アントニオ・カルロス、リカルド・ゴメス。
スパイクも買う余裕のないほど貧しい家庭に育つが、彼が14歳の頃父親にアンブロの「スペシアーリ」を買ってもらって以来、今に至るまでずっと履き続けている。本人曰く、「今でも新品を手にすると、親父に初めて買ってもらった時のようにワクワクする」とのことで、「これからも絶対に手放せない」と語っている。


総合評価
攻撃力【6】
守備力【9】
センス【7】


posted by よしき at 09:00| Comment(0) | ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。