2020年05月13日

アーメド・ムサ(Ahmed Musa)〜CSKAモスクワでは本田の相棒として有名でした〜

images.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はムサ選手です。

ナイジェリア・ジョス出身のサッカー選手。ロシア・プレミアリーグ、チェスカモスクワ所属。ポジションはフォワード。

【経歴】
2008年からナイジェリアのJUTH FCでプレーし、翌年はカノ・ピラーズFCに所属した。ここでシーズン18得点し、リーグ最多得点記録を樹立した。2010年の夏、オランダのVVVフェンローに移籍した。10月30日、FCフローニンゲン戦でデビューした。2012年1月13日、ロシア・プレミアリーグの強豪PFC CSKAモスクワに5年契約で移籍をし、スペインで合宿をしていたCSKAに合流した。2012年2月21日、UEFAチャンピオンズリーグ 2011-12ベスト16のレアル・マドリード戦でCSKAモスクワの選手としてデビューを飾り、64分にセク・オリセーと交代するまでピッチに立った。またUEFAチャンピオンズリーグ初出場でもあった。

2013年12月10日、UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14グループリーグ最終節のFCヴィクトリア・プルゼニ戦で本田圭佑のクロスに頭で合わせてチャンピオンズリーグ初得点を記録した。

【エピソード】
2013年9月4日夜にナイジェリアの自宅を武装した強盗約10人に襲撃され、現金やテレビ、携帯電話などの貴重品を盗まれたが、家にいた母親は無事だった。

【動画】



総合評価
攻撃力【8】
守備力【6】
センス【7】


posted by よしき at 18:00| ナイジェリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。