2017年02月07日

植田 直通〜侍ジャパンの若武者〜

images2ZTRHT5F.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手は植田 直通選手です。

熊本県出身のサッカー選手。ポジションはDF(センターバック)。鹿島アントラーズ所属。元日本代表。

【プレースタイル】
186cmの長身と抜群の身体能力を誇るディフェンダー。フィジカルと対人戦、空中戦の強さに自信を持ち、「フィジカルなら海外の選手にも負ける気はしない」と自負している。豊川雄太は高校時代の植田について「こいつが守備で負けたのを見たことがない。大学生でもプロでも吹っ飛ばしていた」と語る。また、50mを6.1秒で走る俊足も兼ね備えており、強さや高さだけでなく、速さも持ち合わせている。筋肉量や体脂肪率、LMI(筋肉指数)など全6項目で計る「体組成テスト」の数値ではU-22日本代表でトップである。

好きな選手にはカルレス・プジョルを挙げており、「(闘争心の出し方も)大好きです。自分は試合中に血を流すというのが自分の目標でもあるので、本当に凄いと思う。(プジョルは)ビビらないので、そういう気持ちを大切にしていきたいです」と語っている。

【代表】
サッカー経験は浅かったが、U-16日本代表以降、年代別の代表に選出されている。
2014年12月28日、怪我により出場辞退した内田篤人に代わり、2015年1月にオーストラリアで行われるAFCアジアカップ2015の日本代表メンバーに初選出された。しかし、大会を通して試合に出場する事はなく、チームは準々決勝で敗れた。
2016年、AFC U-23選手権2016のメンバーに選出。グループリーグ第1戦のU-23北朝鮮代表戦では決勝ゴールをあげた。

※植田直通はテコンドー出身の元ヤンキー?代表は?海外移籍の噂も
小学生でテコンドーを始め3年生の時には小学生部門「全国3位」に輝いてます。
そして、中学年代では「日本一」になり世界大会にも出場経験あり!

DFに転向後わずか1年で「U-16日本代表」に選出される。


【動画】

総合評価
攻撃力【6】
守備力【7】
センス【7】
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: