2016年01月31日

カスパー・シュマイケル(Kasper Schmeichel)〜レスターGKはあのレジェンドの息子〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はカスパー・シュマイケル選手です。

デンマーク出身のサッカー選手。プレミアリーグ・レスター・シティFC所属。ポジションはGK。

1990年代に世界最高のゴールキーパーといわれたピーター・シュマイケルの実子。一見派手なスーパーセーブこそ少ないが、的確な判断とミスの少ない安定したプレーが特徴の堅実な選手で、素早く正確なスローによるフィードも特徴のひとつである。
尊敬するプレイヤーは父親ではなく元スペイン代表のサンティアゴ・カニサレスである。

【クラブ】
2007-08シーズン開幕前に、マンチェスター・シティFCの正GKアンドレーアス・イサクソンと、控えGKジョー・ハートが共に怪我で離脱したため、思いがけず開幕スタメンのチャンスがめぐってきた。そして見事ウェストハム・ユナイテッドFCを0-2の完封で押さえスヴェン・ゴラン・エリクソン監督の期待に応える活躍をした。その後一時期はマンチェスター・シティの正GKの座を掴んだが、その後ジョー・ハートにポジションを奪われた。カーディフ・シティFCへのレンタル移籍を経て、1月よりマンチェスター・シティに復帰した。2009年8月、エリクソンが総監督に就任したフットボールリーグ2(4部相当)のノッツ・カウンティFCからオファーを受け、移籍した。2010年7月、フットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部相当)所属のリーズ・ユナイテッドAFCに2年契約で移籍した。

【代表】
年代別のデンマーク代表にも招集された経験がある。2012年5月26日に行われたブラジル戦で負傷したトーマス・セーレンセンが回復の目処が立たないため、同月29日にUEFA EURO 2012のエントリーメンバーに代替招集された。 2013年2月16日に行われたマケドニア代表との親善試合で先発出場し代表デビューを果たした。

【動画】


総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】


posted by よしき at 10:15| Comment(0) | デンマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。