2016年02月04日

マイコン(Maicon Douglas Sisenando)〜歴代最高レベルの右SB〜

imagesGJ97022M.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はマイコン選手です。

ブラジル・サンタカタリーナ州クリシウマ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(右サイドバック)。イタリアセリエA、ASローマ所属。ポルトガル語では、ダグラスではなくドグラスと発音。ブラジル代表。

【クラブ経歴】
クルゼイロ
2001年にクルゼイロECでプロデビュー。主力選手として2シーズンを過ごし、頭角を現す。
モナコ
2004年7月1日にフランスのASモナコに移籍。レギュラーとして2シーズンで59試合に出場し5ゴールを挙げた。
・全盛期はインテル時代
ロベルト・マンチーニのラブコールを受けて2006年7月1日にイタリアのインテル・ミラノに移籍。すぐにレギュラーポジションを奪取し、移籍初年度でチームのリーグ優勝に貢献した。2009-2010シーズンはセリエA、コッパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグの3大会で合計7ゴール12アシストの活躍で、イタリアのクラブ史上初の主要タイトル三冠達成に貢献した。
インテルには実働6シーズンで249試合出場20得点。国内外あわせて11のタイトルを手にした。

imagesJHDBT28A.jpg
マンチェスター・シティ
2012年8月31日、プレミアリーグのマンチェスター・シティFCに移籍金400万ユーロで移籍。マンチーニと再会することになった。しかし、プレミアの水になじめず、リーグ戦7試合の出場に終わった。
無題.png
ASローマ
2013年7月18日、マンチェスター・シティはASローマに移籍が決定と発表した。

ブラジル代表
2003年のCONCACAFゴールドカップ初戦のメキシコ戦で(23歳以下の年齢制限付きながら)ブラジル代表デビューを飾った。続くホンジュラス戦で代表初得点を記録。2004年のコパ・アメリカでは優勝を経験している。
2010 FIFAワールドカップ初戦の北朝鮮戦では先制点を挙げ、大会選定のマンオブザマッチに選出された。
無題-.png
【エピソード】
「マイコン・ドウグラス」 (Maicon Douglas) という名前は、俳優のマイケル・ダグラス (Michael Douglas) に由来する。マイコンの父親がカーク・ダグラスの大ファンであり、自分の息子にカークの実子と同じ名前を付けた。しかし戸籍を登録する際、担当者に「外国風の名前は認められない」と言われ、英語の発音に近いポルトガル語の綴りで"Maicon"と名付けた。

【動画】〜超有名動画 神ゴール〜


総合評価
攻撃力【7】
守備力【6】
センス【7】


posted by よしき at 21:36| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。