2020年05月14日

イブラヒム・アフェレイ(Ibrahim Afellay)〜バルサルーツのテクニシャン〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はアフェライ選手です。

オランダ出身のサッカー選手。ストーク・シティFC所属。オランダとモロッコの二重国籍を持ち、オランダ代表としてプレーする。ポジションは攻撃的ミッドフィールダーまたはウイング。PSVアイントホーフェン所属時には中盤の底を務める事もあった。スピードあふれるドリブルとミドルシュートが得意で、攻撃的な選手である。

【多彩なクラブ経歴】
PSVアイントホーフェン
ユトレヒトにあるUSVエリンクワイクというアマチュアクラブでサッカーを始め、2003年にPSVアイントホーフェンの下部組織に入団すると、2004年2月4日のKNVBカップ・NACブレダ戦でデビューした。10日後の2月14日、FCトゥウェンテ戦でエールディヴィジデビューし、2003-04シーズンはもう1試合に出場して公式戦3試合に出場した。2004-05シーズンは7試合に出場し、2005年5月15日のフェイエノールト戦では大きな衝撃を与える2得点を記録した。

2005-06シーズンはダマルカス・ビーズリーやミカ・ヴァイリネンの欠場にともなって先発出場メンバーに名を連ねるようになった。2005年9月13日、1-0で勝利したシャルケ04戦でUEFAチャンピオンズリーグ初出場を果たした。ヨハン・フォーゲルやマルク・ファン・ボメルが移籍したためにレギュラーに定着し、はじめての二桁試合数となるリーグ戦23試合に出場して2得点した。2006-07シーズンはヨハン・クライフ賞(オランダ年間若手最優秀選手賞)を受賞し、副賞として与えられる権利でモロッコに人工芝のピッチを設置した。
無題1.png
FCバルセロナ
2010年11月16日、2011年1月にリーガ・エスパニョーラのFCバルセロナに移籍することが内定し、12月23日にバルセロナを訪れメディカルチェックをパス、移籍が完全に決定した。移籍金は約300万ユーロと報道されている。FCバルセロナとは2015年までの契約を結び、背番号は20に決定した[3]。2011年1月5日のコパ・デル・レイ・アスレティック・ビルバオ戦のロスタイムにFWダビド・ビジャとの途中交代で出場してデビューし、1月19日のコパ・デル・レイ、レアル・ベティス戦セカンドレグ (1-3) で初めて先発出場した。同大会のUDアルメリア戦で初得点を決めている。

FCシャルケ04
2012年8月31日に出場機会を求めてFCシャルケ04へ1年間の期限付移籍をした。

オリンピアコスFC

2014年8月10日、オリンピアコスFCへの1年間の期限付移籍をした。なお、このレンタル終了後に、バルセロナとの契約も満了した。




ストーク・シティFC
2015年7月27日、ストーク・シティFCへ2017年6月までの2年契約で完全移籍した。
【動画】



総合評価
攻撃力【6】
守備力【6】
センス【7】
posted by よしき at 05:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: