2016年11月26日

ヴァンサン・アブバカル(Vincent Paté Aboubakar)〜エトーの正当後継者〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はアブバカル選手です。

カメルーン・ヤウンデ出身のサッカー選手。FCポルト所属。ポジションはFW。

【クラブ】
2006年にコトンスポール・ガルアのユースチームでキャリアをスタートさせ、2009年にトップチームに昇格した。2010年5月26日、フランスのヴァランシエンヌFCに3年契約で移籍した。2013年6月、FCロリアンへ移籍。
2014年8月24日、FCポルトに4年契約で移籍した。
無題4.png



【代表】
カメルーン代表として、2010年5月29日の親善試合のスロバキア代表戦でデビューした。その後2010 FIFAワールドカップのメンバーにも選出された。これは出場全チームの選手中2番目に若い年齢である。グループリーグ第2戦のデンマーク戦と第3戦のオランダ戦に途中出場したが、チームは3連敗しグループ最下位で敗退した。ワールドカップ後最初の試合となったポーランドとの親善試合で代表初得点を記録。

【動画】


総合評価
攻撃力【8】
守備力【5】
センス【7】


posted by よしき at 12:00| Comment(0) | カメルーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。