2016年03月20日

マッツ・フメルス(フンメルス)(Mats Hummels)〜ドルトムントの鉄壁〜

rr.png
こんにちわ

本日紹介する選手はマッツ・フメルス選手です。

ドイツ・ベルギッシュ・グラートバッハ出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属。ドイツ代表。ポジションはディフェンダー。

『マッツ・フンメルス』と表記されることもある。

バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身。1995年にバイエルンの下部組織に入る。2006年12月19日、バイエルンと2010年までのプロ契約を締結。2007年5月19日、シーズン最終戦の1.FSVマインツ05戦でトップチームデビュー。しかしバイエルンでの試合出場は、この試合のみとなっている。

2008年1月3日にレンタルでボルシア・ドルトムントに移籍。当時19歳ながらすぐにレギュラーに定着した。その後、2009年2月1日にドルトムントに完全移籍した。

2010-11シーズンはネヴェン・スボティッチとコンビを組み自己最多の32試合に出場。ブンデスリーガ記録にあと1と迫るリーグ最小の22失点を記録した守備陣の中心として活躍し、ドルトムントのブンデスリーガ制覇に貢献した。このシーズンのフメルスは1試合あたりのファール数が欧州主要リーグのCB中最小で、イエローカードも2枚しか受けていなかった。
U-21ドイツ代表の一員としてUEFA U-21欧州選手権2009に出場し、優勝に貢献。

2010年5月13日のマルタとの親善試合に途中出場し、フル代表デビュー。同年11月17日のスウェーデン戦で初のフル出場を果たした。2012年5月26日のスイスとの親善試合で代表初得点を記録[3]。
imagesOT3A34NS.jpg
2014 FIFAワールドカップではグループリーグ初戦のポルトガル戦で得点を記録。準々決勝のフランス戦ではFKからのヘディングで決勝点を挙げ、大会選定のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

プレースタイル

ゲームの流れを読み、適切なポジショニングとマークでFWに仕事をさせず、また上述したようにファールも少ない。

保持するとドリブルとロングパスで攻撃の起点となり、プレーメーカーのような働きもする。
父のヘルマン・フメルス(ドイツ語版)は1994年から1995年まで1.FSVマインツ05の監督を務めたことがある元サッカー指導者で、2歳年下の弟のヨナス・フメルス(英語版)はマッツと同じセンターバックの選手であり、現在所属するSpVggウンターハヒンクではキャプテンを務めている。

2015年6月15日にパートナーのキャシー・フィッシャーさんとミュンヘンで挙式した[5]。フンメルスが19歳の時から交際しており、7年越しのゴールインとなった。

クラブ
バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身。1995年にバイエルンの下部組織に入る。2006年12月19日、バイエルンと2010年までのプロ契約を締結。2007年5月19日、シーズン最終戦の1.FSVマインツ05戦でトップチームデビュー。しかしバイエルンでの試合出場は、この試合のみとなっている。

2008年1月3日にレンタルでボルシア・ドルトムントに移籍。当時19歳ながらすぐにレギュラーに定着した。その後、2009年2月1日にドルトムントに完全移籍した。

2010-11シーズンはネヴェン・スボティッチとコンビを組み自己最多の32試合に出場。ブンデスリーガ記録にあと1と迫るリーグ最小の22失点を記録した守備陣の中心として活躍し、ドルトムントのブンデスリーガ制覇に貢献した[2]。このシーズンのフメルスは1試合あたりのファール数が欧州主要リーグのCB中最小で、イエローカードも2枚しか受けていなかった[2]。

代表

U-21ドイツ代表の一員としてUEFA U-21欧州選手権2009に出場し、優勝に貢献。
2010年5月13日のマルタとの親善試合に途中出場し、フル代表デビュー。同年11月17日のスウェーデン戦で初のフル出場を果たした。2012年5月26日のスイスとの親善試合で代表初得点を記録[3]。
2014 FIFAワールドカップではグループリーグ初戦のポルトガル戦で得点を記録。準々決勝のフランス戦ではFKからのヘディングで決勝点を挙げ、大会選定のマン・オブ・ザ・マッチに選出された[4]。

プレースタイル
ゲームの流れを読み、適切なポジショニングとマークでFWに仕事をさせず、また上述したようにファールも少ない。
ボールを保持するとドリブルとロングパスで攻撃の起点となり、プレーメーカーのような働きもする。

人物
父のヘルマン・フメルス(ドイツ語版)は1994年から1995年まで1.FSVマインツ05の監督を務めたことがある元サッカー指導者で、2歳年下の弟のヨナス・フメルス(英語版)はマッツと同じセンターバックの選手であり、現在所属するSpVggウンターハヒンクではキャプテンを務めている。
2015年6月15日にパートナーのキャシー・フィッシャーさんとミュンヘンで挙式した。フンメルスが19歳の時から交際しており、7年越しのゴールインとなった。




【注目の動画】

総合評価
攻撃力【8】
守備力【2】
センス【7】


posted by よしき at 17:00| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。