2016年03月29日

デイヴィ・クラーセン(Davy Klaassen)〜オランダの超新星〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はデイヴィ・クラーセン選手です。

オランダ出身のサッカー選手。エールディヴィジ・アヤックス所属。ポジションはミッドフィールダー。

【クラブ】
1999年に地元ヒルフェルサムにあるアマチュアクラブのHVV Zebrasでキャリアをスタートさせ、2003年にHSV Wasmeerに所属、その翌年にスカウトに見出されアヤックスのユースアカデミーに移籍。

アヤックスの各ユースで頭角を現していき、2010年1月にトップチーム昇格したクリスティアン・エリクセンの跡継ぎとしてB1(U17)からA1(U19)へ昇格。

2011年11月22日のUEFAチャンピオンズリーグ、オリンピック・リヨン戦にて、ロレンゾ・エベシリオに代わって交替出場しトップチームデビューを果たす。 その5日後のNEC戦でも交替出場しエールディヴィジデビュー、出場後わずか42秒でゴールを決めた。

2012-2013シーズンは10月に負った鼠蹊部の怪我に悩まされ、公式戦出場はたったの2試合に終わる。
d.png
2013-2014シーズンのスタートは、オランダ2部エールステ・ディヴィジに参戦したヨング・アヤックスに帯同し、開幕戦の8月5日のテルスター戦に出場する。9月20日のFCアイントホーフェン戦でエールステ・ディヴィジ初得点を記録。
その後トップチームに昇格し、レギュラーに定着。2013年12月7日のエールディヴィジ、NACブレダ戦で自身初となるハットトリックを記録。さらに年が明けた2014年2月27日には、レッドブル・ザルツブルク戦でも得点を決め、UEFAヨーロッパリーグ初得点を記録。4月3日に自身の契約を2018年まで延長することでクラブと合意に至った。
このシーズンの活躍が認められ、アヤックス最優秀若手選手賞及びオランダ最優秀若手選手賞に輝く。
imagesF1FUWMNN.jpg

代表
オランダU16代表、U17、U19と各ユース代表で招集されており、2013年10月にU-21代表に初招集。
さらにクラブでの活躍が認められ、2014年3月5日の親善試合のフランス戦に初招集。72分にヴェスレイ・スナイデルに替わって途中出場し、代表初キャップを刻んだ。1年ぶりの代表復帰となった2015年3月31日のスペインとの親善試合で代表初得点を挙げた。
【注目の動画】





総合評価
攻撃力【8】
守備力【5】
センス【9】


posted by よしき at 00:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。