2016年03月30日

【速報】4/1(金)19:30 浦和レッズVSヴァンフォーレ甲府【寸評】【採点】【評価】【動画】〜J1 第5節〜



浦和レッズVSヴァンフォーレ甲府


浦和レッズのメンバーはこちら

GK 1 西川 周作 1986/06/18 183/81 大分 サンフレッチェ広島
GK 15 大谷 幸輝 1989/04/08 185/80 熊本 ギラヴァンツ北九州
GK 23 岩舘 直 1988/08/17 183/78 神奈川 水戸ホーリーホック
GK 28 福島 春樹 1993/04/08 182/78 愛知 専修大
DF 2 加賀 健一 1983/09/30 181/75 秋田 FC東京
DF 4 那須 大亮 1981/10/10 180/77 鹿児島 柏レイソル
DF 5 槙野 智章 1987/05/11 182/77 広島 1.FCケルン/ドイツ
DF 6 遠藤 航 1993/02/09 178/75 神奈川 湘南ベルマーレ
DF 17 永田 充 1983/04/06 184/82 静岡 アルビレックス新潟
DF 31 イリッチ 1983/02/06 188/80 スロベニア FCアスタナ/カザフスタン
DF 33 橋本 和 1986/09/14 181/72 滋賀 柏レイソル
DF 46 森脇 良太 1986/04/06 177/75 広島 サンフレッチェ広島
MF 3 宇賀神 友弥 1988/03/23 172/71 埼玉 流通経済大
MF 7 梅崎 司 1987/02/23 169/68 長崎 大分トリニータ
MF 10 柏木 陽介 1987/12/15 176/73 兵庫 サンフレッチェ広島
MF 14 平川 忠亮 1979/05/01 172/72 静岡 筑波大
MF 16 青木 拓矢 1989/09/16 179/77 群馬 大宮アルディージャ
MF 18 駒井 善成 1992/06/06 168/64 京都 京都サンガF.C.
MF 22 阿部 勇樹 1981/09/06 178/77 千葉 レスターシティFC/イングランド
MF 24 関根 貴大 1995/04/19 167/61 埼玉 浦和レッズユース
MF 26 伊藤 涼太郎 1998/02/06 174/62 大阪 作陽高
FW 9 武藤 雄樹 1988/11/07 170/68 神奈川 ベガルタ仙台
FW 11 石原 直樹 1984/08/14 173/62 群馬 サンフレッチェ広島
FW 13 高木 俊幸 1991/05/25 170/64 神奈川 清水エスパルス
FW 20 李 忠成 1985/12/19 182/73 東京 サウサンプトンFC/イングランド
FW 21 ズラタン 1983/12/15 186/80 スロベニア 大宮アルディージャ
FW 30 興梠 慎三 1986/07/31 175/72 宮崎 鹿島アントラーズ

甲府のメンバーはこちら
GK 1 河田 晃兵 1987/10/13 184/73 大分 ガンバ大阪
GK 22 岡 大生 1988/04/18 185/75 愛知 ジェフユナイテッド千葉
GK 31 岡西 宏祐 1990/07/17 186/80 大阪 中央大
DF 2 福田 健介 1984/07/24 174/70 神奈川 東京ヴェルディ
DF 3 畑尾 大翔 1990/09/16 183/79 東京 早稲田大
DF 4 山本 英臣 1980/06/26 175/69 千葉 ジェフユナイテッド市原
DF 5 新里 亮 1990/07/02 184/70 愛知 水戸ホーリーホック
DF 16 松橋 優 1985/03/22 173/69 長崎 大分トリニータ
DF 17 津田 琢磨 1980/10/04 179/71 埼玉 愛媛FC
DF 24 柴村 直弥 1982/09/11 180/78 広島 OKSストミール オルシティン/ポーランド
DF 26 熊谷 駿 1996/08/07 190/84 宮城 仙台育英高
DF 28 橋爪 勇樹 1990/08/10 175/65 長野 山梨学院大
DF 29 渡邉 将基 1986/12/02 181/77 京都 FC岐阜
DF 41 土屋 征夫 1974/07/31 177/73 東京 東京ヴェルディ
MF 7 石原 克哉 1978/10/02 176/64 山梨 順天堂大
MF 8 新井 涼平 1990/11/03 183/67 埼玉 ギラヴァンツ北九州
MF 14 田中 佑昌 1986/02/03 176/75 福岡 ジェフユナイテッド千葉
MF 15 吉野 峻光 1989/04/24 176/67 京都 セレッソ大阪
MF 20 黒木 聖仁 1989/10/24 180/72 宮崎 V・ファーレン長崎
MF 23 稲垣 祥 1991/12/25 175/72 東京 日本体育大
MF 27 ビリー セレスキー 1985/07/14 174/73 オーストラリア ニューカッスル/オーストラリア
MF 30 保坂 一成 1983/03/24 172/63 東京 ファジアーノ岡山
FW 9 ニウソン 1991/04/06 184/75 ブラジル サントスFC/ブラジル
FW 10 クリスティアーノ 1987/01/12 183/83 ブラジル 柏レイソル
FW 13 河本 明人 1990/05/01 174/71 滋賀 栃木SC
FW 19 盛田 剛平 1976/07/13 189/86 愛知 サンフレッチェ広島
FW 25 森 晃太 1997/06/13 175/69 愛知 名古屋グランパスU18


浦和レッドダイヤモンズ

日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は浦和レッズ(うらわレッズ)である。
三菱重工業サッカー部(1950年創部)が前身であり、1991年にJリーグ加盟した10チームの一つ(オリジナル10)。ホームタウンはサッカー王国・静岡県と並び立つサッカーどころである埼玉県さいたま市(旧浦和市)。ホームスタジアムは埼玉スタジアム2002[1]、練習グラウンドはさいたま市大原サッカー場である[。チームは「ダイヤモンド」の最高の輝き、固い結束力に由来し[1]、クラブカラーである「レッド」[と組合わせたものである。なお、三菱グループのマークのスリーダイヤモンド・三菱自動車のイメージカラーである赤もモチーフとなっている。
国内3大タイトル(J1リーグ、天皇杯、ナビスコカップ)の全てを獲得しているクラブの一つ。獲得タイトル数(日本国内外)はJリーグ全加盟クラブ中6位である。また、観客動員と営業収入はいずれもJリーグ加盟クラブで最多である(当項目を参照のこと)。
2006年にイギリスのテレビ番組制作会社IMGロンドンによる、世界を代表する10クラブを題材にした番組「キングス・オブ・クラブス」の対象としてノミネートされた。同番組では、他にレアル・マドリード(スペイン)、チェルシー(イングランド)、ACミラン(イタリア)、ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)など世界的な12クラブがノミネートされ、そのうち10クラブが「トップ10」として紹介される。IMGロンドンのプロデューサー、ゲイル・ファーマーは「浦和の知名度は欧州でも高い」と話している。番組は2007年3月から、日本を含めた世界130カ国で放送された。

posted by よしき at 18:32| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: