2016年03月30日

【速報】4/1(金)19:30サンフレッチェ広島VSベガルタ仙台【寸評】【採点】【評価】【動画】〜J1 第5節〜



広島のメンバーはこちら

GK 1 林 卓人 1982/08/09 188/87 大阪 ベガルタ仙台
GK 13 増田 卓也 1989/06/29 184/84 広島 流通経済大
GK 21 廣永 遼太郎 1990/01/09 186/82 東京 FC東京
GK 大迫 敬介 1999/07/28 185/77 鹿児島 フェリシドFC
DF 4 水本 裕貴 1985/09/12 183/74 三重 京都サンガF.C.
DF 5 千葉 和彦 1985/06/21 183/77 北海道 アルビレックス新潟
DF 19 佐々木 翔 1989/10/02 176/67 神奈川 ヴァンフォーレ甲府
DF 23 吉野 恭平 1994/11/08 182/75 宮城 東京ヴェルディ
DF 26 川崎 裕大 1992/08/20 175/69 神奈川 流通経済大
DF 33 塩谷 司 1988/12/05 182/80 徳島 水戸ホーリーホック
DF 34 高橋 壮也 1996/02/29 170/65 島根 立正大淞南高
DF 35 大谷 尚輝 1995/09/24 183/78 広島 ロアッソ熊本
MF 6 青山 敏弘 1986/02/22 174/75 岡山 作陽高
MF 7 森崎 浩司 1981/05/09 177/77 広島 サンフレッチェ広島ユース
MF 8 森崎 和幸 1981/05/09 177/75 広島 サンフレッチェ広島ユース
MF 14 ミキッチ 1980/01/06 177/68 クロアチア ディナモ ザグレブ/クロアチア
MF 16 清水 航平 1989/04/30 168/64 福岡 東海大第五高
MF 17 野津田 岳人 1994/06/06 176/70 広島 サンフレッチェ広島ユース
MF 18 柏 好文 1987/07/28 168/62 山梨 ヴァンフォーレ甲府
MF 24 長沼 洋一 1997/04/14 177/66 山梨 サンフレッチェ広島ユース
MF 25 茶島 雄介 1991/07/20 166/60 広島 東京学芸大
MF 27 キム ボムヨン 1990/07/29 181/72 韓国 モンテディオ山形
MF 28 丸谷 拓也 1989/05/30 179/72 鳥取 大分トリニータ
MF 29 森島 司 1997/04/25 172/59 三重 四日市中央工高
MF 30 柴崎 晃誠 1984/08/28 176/65 長崎 徳島ヴォルティス
MF 37 宮原 和也 1996/03/22 172/67 広島 サンフレッチェ広島ユース
FW 9 ピーター ウタカ 1984/02/12 178/79 ナイジェリア 清水エスパルス
FW 10 浅野 拓磨 1994/11/10 171/70 三重 四日市中央工高
FW 11 佐藤 寿人 1982/03/12 170/71 埼玉 ベガルタ仙台
FW 22 皆川 佑介 1991/10/09 186/84 東京 中央大
FW 31 宮吉 拓実 1992/08/07 172/66 滋賀 京都サンガF.C.

仙台のメンバーはこちら

GK 1 六反 勇治 1987/04/10 188/80 鹿児島 横浜F・マリノス
GK 21 関 憲太郎 1986/03/09 178/76 群馬 横浜FC
GK 22 石川 慧 1992/09/30 185/83 新潟 ブラウブリッツ秋田
GK 阿部 輝 1998/05/06 180/74 岩手 ベガルタ仙台Jrユース
GK 田中 勘太 1998/01/03 187/82 岩手 ベガルタ仙台Jrユース
GK 松浦 祥太郎 1998/05/04 184/76 愛知 仙台YMCAJrユース
DF 3 渡部 博文 1987/07/07 186/80 山形 柏レイソル
DF 4 蜂須賀 孝治 1990/07/20 180/75 栃木 仙台大
DF 5 石川 直樹 1985/09/13 180/74 千葉 アルビレックス新潟
DF 13 平岡 康裕 1986/05/23 183/70 静岡 清水エスパルス
DF 23 二見 宏志 1992/03/20 179/75 大阪 阪南大
DF 27 大岩 一貴 1989/08/17 183/78 愛知 ジェフユナイテッド千葉
DF 32 小島 雅也 1997/11/09 170/64 埼玉 ベガルタ仙台ユース
DF 33 常田 克人 1997/11/27 187/81 埼玉 青森山田高
DF 榎本 滉大 1994/11/05 183/73 群馬 仙台大在学中
MF 6 キム ミンテ 1993/11/26 187/78 韓国 光云大/大韓民国
MF 7 奥埜 博亮 1989/08/14 171/67 大阪 V・ファーレン長崎
MF 8 野沢 拓也 1981/08/12 176/70 茨城 鹿島アントラーズ
MF 10 梁 勇基 1982/01/07 173/72 大阪 阪南大
MF 14 金久保 順 1987/07/26 171/66 茨城 大宮アルディージャ
MF 17 富田 晋伍 1986/06/20 169/64 栃木 東京ヴェルディユース
MF 18 三田 啓貴 1990/09/14 173/63 東京 FC東京
MF 19 杉浦 恭平 1989/01/11 177/70 静岡 ヴィッセル神戸
MF 20 ハモン ロペス 1989/08/07 185/79 ブラジル FCヴォリン/ウクライナ
MF 24 差波 優人 1993/06/28 168/68 青森 明治大
MF 25 菅井 直樹 1984/09/21 178/70 山形 山形中央高
MF 26 藤村 慶太 1993/09/02 182/72 岩手 盛岡商高
MF 28 佐々木 匠 1998/03/30 166/59 宮城 ベガルタ仙台ユース
MF 29 水野 晃樹 1985/09/06 173/66 静岡 ジェフユナイテッド千葉
MF 31 茂木 駿佑 1996/10/02 168/64 千葉 ツエーゲン金沢
MF 34 椎橋 慧也 1997/06/20 177/69 千葉 市立船橋高
FW 9 ウイルソン 1985/03/21 181/75 ブラジル 陝西宝栄/中国
FW 11 金園 英学 1988/09/01 184/78 大阪 ジュビロ磐田
FW 30 西村 拓真 1996/10/22 178/72 愛知 富山第一高

サンフレッチェ広島F.C(サンフレッチェ ひろしま エフ・シー、英: Sanfrecce Hiroshima F.C)は、広島県広島市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は「サンフレッチェ広島」である。
1991年Jリーグ加盟(オリジナル10のひとつ)。前身は自動車メーカー・マツダ(旧・東洋工業)のサッカー部であるマツダサッカークラブ。

運営会社「株式会社サンフレッチェ広島」は1992年4月設立、社長はマツダ系か家電量販店・エディオン(旧デオデオ)系の人物が就任している。なお2社の有価証券報告書によれば、(株)サンフレッチェ広島は双方ともに「関連会社」にあたる。

クラブ名称の「サンフレッチェ」は、日本語の「三」およびイタリア語で矢を意味する「フレッチェ(frecce(複数形)」を合わせたもので、戦国大名・毛利元就の「三本の矢」の故事にちなんでいる[2]。クラブスローガンは、「WE FIGHT TOGETHER 結集」。

チームマスコットは、中国山地に生息するツキノワグマをモチーフとした「サンチェ」[2] とサンチェの彼女として2000年に誕生した「フレッチェ」[2]。2013年9月には、第3のキャラクターとして「こやのん」が誕生している(Jリーグ未公認のため公式なマスコットではない)。

チームエンブレムは2005年1月10日(公式発表)に設立当初のものから現在のものに変更された(ロゴは変更なし)[10]。

ホームスタジアムはエディオンスタジアム広島[2]、練習場は安芸高田市の吉田サッカー公園[2] である。なお、試合前や天候などの理由によりEスタやその隣の補助競技場を利用している。詳細はスタジアムの項および練習場・キャンプ地の項を参照。

なお、育成組織についてはサンフレッチェ広島F.Cの育成組織を参照のこと。

グッズ・チケット等は広島市中区エディオン広島本店にあるV-point、あるいはオフィシャルネットショップ「e-Vpoint」で購入できる。ワンタッチパス対応ICチケットはPASPY一体型と1試合のみ試験的に発売したキーホルダー型の2種類存在する


posted by よしき at 22:08| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。