2017年02月05日

ジウベルト・シウバ(Gilberto Aparecido da Silva)〜ブラジルの見えない壁〜

1.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はジウベルト・シウバ選手です。

ブラジルの見えない壁」との異名を持つ選手。2002 FIFAワールドカップ・南米予選では全く無名の存在だったものの、本大会で活躍した。
元ブラジル代表監督ルイス・フェリペ・スコラーリが発掘した最大のタレントと言われている。
アーセナルFCでは2006-07シーズンから副キャプテンを務めた。2008-09シーズンからはギリシャのパナシナイコスFCでプレイした。2010年5月に母国ブラジルの名門グレミオFBPAへの移籍が発表された。
2015年12月11日、現役引退を発表した。

ブラジル・ミナスジェライス州出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。


アーセナルFCのアーセン・ベンゲル監督からは「ほとんどの面においてエマニュエル・プティよりも実力は上」と評されていた。

横浜F・マリノスの中澤佑二とはアメリカFCのユースチーム時代の知り合い。2006 FIFAワールドカップ、ブラジル戦後ユニフォーム交換もしている。

ナイキ社のスパイクを着用。

音楽が好きで、マンドリンとギターを演奏することができる。


【注目の動画】






2.jpg

総合評価
攻撃力【5】
守備力【7】
センス【9】


posted by よしき at 10:26| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。