2017年10月14日

ケヴィン・トラップ(Kevin Trapp)〜ドイツの若き不屈の男〜※動画あり

ダウンロード.jfif
こんにちわ

本日紹介する選手はケヴィン・トラップ選手です。

ドイツ・メルツィヒ出身のプロサッカー選手。リーグ・アンのパリ・サンジェルマンFC所属。ポジションはゴールキーパー。ノイアー2世。

【クラブ経歴】
2007年から1.FCカイザースラウテルンでプロキャリアをスタートさせた。2008年8月9日、DFBポカールのFCカールツァイス・イェーナ戦でデビューを果たした。当初はトビアス・ジッペルの控えだったが、2010-11シーズン後半戦はジッペルからポジションを奪い、残留争いを抜け出してリーグ7位に貢献した。しかし、翌年は開幕から低迷。20試合未勝利を記録するなど最下位に沈み、2部に降格となった。自身も後半戦はジッペルに再びポジションを譲った。
2部降格に伴い2012年7月1日、ブンデスリーガ復帰を果たしたアイントラハト・フランクフルトへ加入。生え抜きのベテランオカ・ニコロフに変わってポジションを獲得し、失点を46失点に抑えてチームのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献した。
ダウンロード (1).jfif
2015年7月8日、リーグ・アンのパリ・サンジェルマンFCへ5年契約で完全移籍。2015-16シーズンにはサルヴァトーレ・シリグとのポジション争いに勝利し35試合に出場した。






【注目の動画】


総合評価
攻撃力【1】
守備力【7】
センス【4】

パリ・サンジェルマンのゴールキーパー、ケビン・トラップは、バイエル・レバークーゼンとヴォルフスブルクを結ぶレポートが「真実」であると述べた。
PSGのチームメイト、ジュリアン・ドラクラーと一緒にドイツのコンフェデレーションズカップで活躍しているトラップは、26歳のトラップで、次のシーズンにはウナイ・エメリーの第1位の監督になるかどうかは不明だが、アイントラハト・フランクフルトの男は勇敢である彼はParc des Princesに滞在したいと思っています。
TrappはSport1に「潜在的なリターンのこの噂も読んだが、それは真実ではない」と語った。 「これらの主張は私には謎であり、どこから来たのか分かりません。
「私はPSG契約に3年も残っており、私はそれらを見たいと思っています。私はこのクラブで何かを作りたいので、長期的にサインしました」
36e412a5-fa12-44fb-bb5d-8f395c5dbe9b.png


posted by よしき at 13:20| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。