2017年10月14日

トーマス・ムニエ(Thomas Meunier)〜ベルギー超新星〜※サイドの走り屋

ダウンロード.jfif
こんにちわ

本日紹介する選手はトーマス・ムニエ選手です。

ベルギー・リュクサンブール州出身の同国代表サッカー選手。ポジションはDF。パリ・サンジェルマンFC所属。

【経歴】
2009年にREヴィルトでプロキャリアをスタートさせ、2011年の夏、クラブ・ブルッヘに移籍した。
2016年7月3日、フランスのパリ・サンジェルマンFCに4年契約で移籍した。

【代表歴】
ベルギー代表として各年代でプレーし、2013年11月14日、コロンビア代表戦でA代表デビューを果たした。2016年11月13日の2018 FIFAワールドカップ予選・エストニア戦で代表初得点を挙げた。2017年8月31日の同予選ジブラルタル戦でハットトリックを達成した。

【パリサンジェルマン】
2016年7月3日、パリ・サンジェルマンは、Meunierが2020年6月30日までクラブと結婚する4年契約でPSGにちょうど参加したと発表しました。[4]振込手数料は700万ユーロと報告されています。 ] 2016年の国際チャンピオンズカップでのオハイオのレアル・マドリーとの親善試合で、トーマス・メウニエはPSGを3-1勝利させるために2得点を挙げた。 2016年8月6日、Meunierは2016年Trophéedes Championsの76分目にDavid Luizの代用としてPSGの最初の競争相手として登場した。 11月1日、MeunierはBlaise Matuidiのオープニングゴールをアシストし、2016-17 UEFAチャンピオンズリーグA試合でバーゼルとのPSGの2-1遠い勝利で90分のサイドフィールのカールボレーで勝利を収めました。それはPSGのためのMeunierの最初の競争目標でした

【インターナショナルキャリア】
2011年9月、MeunierはベルギーU21チームにコールされ、アゼルバイジャンU21との2013年UEFAヨーロッパ・アンダー21サッカー選手権試合で得点を獲得した[8] 2013年11月14日、Meunierは、ブラジルで開催された2014年FIFAワールドカップの準備だったコロンビアとのホームフレンドリー試合でベルギー代表チームにデビューしました。彼はまた、日本(2-3損失)とアイスランド(3-1勝)との代わりに、2人の親善試合に出場したが、マルク・ウィルツの最終23人チームには含まれていなかった

Meunierは、UEFA Euro 2016のグループリーグで2試合を開始し、アイルランドとスウェーデンのシャットアウトで右サイドで90分をプレーした。彼はまた、ベルギーのハンガリー戦で16勝4-0で勝利した[10]。 2016年11月13日、メウニエは、ベルギーの2018年ワールドカップ(WEF)予選8-1試合で、ボーイズン王国のスタジアムでエストニアと対戦し、世界で初めての得点を記録した。
2017年8月31日に、Meunierはベルギーのジブラルタルの9-0の敗北の彼の最初のキャリアハットトリックを記録した、彼はまた4アシストを記録した。




【注目の動画】


総合評価
攻撃力【5】
守備力【7】
センス【3】
posted by よしき at 23:20| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: