2017年10月14日

エリック・マキシム・シュポ=モティング(Jean-Eric Maxim Choupo-Moting)〜ドイツの面白アタッカー〜※動画あり

ダウンロード (1).jfif
こんにちわ

本日紹介する選手はエリック・マキシム・シュポ=モティング選手です。

ドイツ・ハンブルク出身のサッカー選手。カメルーン代表。プレミアリーグ・ストーク・シティFC所属。ポジションはミッドフィールダー。

【意外なクラブ経歴】
ハンブルクで生まれたシュポ=モティングは、ハンブルク・オッテンセンを拠点とするFCテウトニア・オッテンセン05(英語版)の下部組織でキャリアを始めた。2000年にアルトナ93へ移動し、ハンブルガー・ポカールで優勝。2003年にFCザンクト・パウリに加入した。

ハンブルガ
2004年から地元のハンブルガーSVの下部組織に移籍。2006-07シーズン冬の中断期間にリザーブチームに登録されると、2007年5月5日にプロ契約を2010年まで結び、2008-09シーズンのトップチームに登録された。2007年8月1日にユヴェントスFCとの親善試合(1-0)で初得点を挙げ、それから4日後のDFBポカール・ホルシュタイン・キール戦(5-0)でプロデビューを果たした。8月11日のハノーファー96戦で69分から出場し、ブンデスリーガデビュー。2008年2月1日に契約を2011年6月30日まで延長した。

ニュルンベルク
2009年8月下旬に1.FCニュルンベルクへ1年間貸し出され、9月19日のバイエルン・ミュンヘン戦(1-2)で移籍後初得点を挙げた[2]。前半戦は10試合でフル出場が僅か2試合、第24節までは1得点のみだったものの、第25節のバイエル・レバークーゼン戦で当時無敗を誇っていた相手に2得点を決める活躍を見せたことで以降はレギュラーを掴み取り、このシーズンで昇降格プレーオフを含め27試合6得点を記録。また、2部降格危機にある中でFCアウクスブルクとのプレーオフ第2戦で得点を挙げ、残留に貢献した。

ハンブルガー復帰
ドイツ・ブンデスリーガ2010-2011に復帰し、前半戦はリーグ戦で10試合(2得点), ポカールで2試合に出場。後半戦に1.FCケルンへ貸し出されることで合意に達したものの、FAX機の故障が原因で書類の提出期限に間に合わず受理されなかった。ケルン側は、FAXの技術的な問題を理由にドイツサッカーリーグ機構 (DFL)に許可を求めたが、最終的に移籍することは出来なかった。この契約が破断したことでハンブルガーに戻るも、トップチームに居場所はなく、4部のリザーブチームでプレーすることになり、2011年6月30日に契約満了に伴い退団した。

マインツ
2011年5月18日に自由移籍で1.FSVマインツ05へ3年契約で加入し、1年目にチーム最多の10得点を挙げた。

ストーク
2017年8月7日、ストーク・シティFCと3年契約を結ぶ。

【注目の動画】





総合評価
攻撃力【5】
守備力【8】
センス【3】

Choupo MotingはハンブルガーSVでキャリアをスタートし、2007年8月にブンデスリーガデビューを果たしました.FCニュルンベルクで2009-10シーズンのローンを行い、2011年8月にはFSVマインツ05に入団しました。マインツとの3シーズン後、彼は2014年8月にシャルケ04に移籍した。彼はゲルゼンキルヘンクラブのためのレギュラーとなり、2017年8月に英国プレミアリーグのストークシティーに入団する前に100以上の出演をした。
posted by よしき at 23:37| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: