2017年10月15日

カリドゥ・クリバリ(Kalidou Koulibaly)〜フランスの超人ディフェンダー〜※ハートで選んだセネガル代表

ダウンロード.jfif
こんにちわ

本日紹介する選手はカリドゥ・クリバリ選手です。

フランス・サン=ディエ=デ=ヴォージュ出身のサッカー選手。セリエA・SSCナポリ所属。セネガル代表。ポジションはディフェンダー。

【プレースタイル】
セネガル人の両親との間にフランスにて生まれた。セネガル代表を選択した際には「第二の選択肢としてでは無く、ハートで選んだ」と語った。
元々は守備的ミッドフィールダーであるが、センターバックとしてプレーする[1]。身長187cmと大柄な体格を生かしたコンタクトプレーとスピードを持ち味とする。ナポリ移籍後は継続的に出場機会が与えられるなど、プレーの質も安定している。


【華麗なるクラブ経歴】
2010年、FCメスのユースチームからトップチームへ昇格し、リーグ・ドゥでプロデビューを果たす。
2012年夏、ジュピラーリーグのKRCヘンクへ移籍。2012-2013シーズンはベルギーカップ優勝を経験した。
2014年7月、セリエAのSSCナポリへ5年契約で移籍。1年目からCBのレギュラーに定着し、リーグ戦27試合、公式戦通算で計39試合に出場した。2015-16シーズンもレギュラーとして公式戦通算42試合、プレー時間にして3676分の出場を記録。2016年夏にはチェルシーFCからの移籍金5800万ユーロとも言われる移籍オファーが度々報じられ、代理人を通じたクリバリの移籍希望発言も出たが、最終的にはナポリに残留した。

【代表】
年代別のフランス代表として2011 FIFA U-20ワールドカップやトゥーロン国際大会に出場した経験を持っていたが、2015年9月にセネガル代表としてプレーする事を決断した。2015年9月5日のナミビア戦にてセネガル代表デビュー。

【注目の動画】






総合評価
攻撃力【3】
守備力【4】
センス【8】

Kalidou Koulibaly(1991年6月20日生まれ)は、Serie AクラブNapoliとセネガルのサッカーチームのディフェンダーとして、通常はセンターバックとして活躍するセネガルのサッカー選手です。大きくて速く身体的にも強く優雅な選手で、彼は中央ディフェンダーとしても、左右の両サイドでもフルバックとしてプレーすることができるので、彼の空中威信、予期、通過能力、 3人または4人の防衛の両方で、彼は守備的なミッドフィールダーとして展開さえさえしている彼のプレースタイルは彼のファンからニックネームK2と壁を獲得しています。
Koulibalyは2010年にフランスのメッツとプロクラブ活動を始め、2012年にベルギーのクラブ・ゲンクに移籍した。2014年にイタリアのナポリに入団し、すぐにイタリアの最高のディフェンダーの一人として自身を設立した。
Koulibalyはフランスでセネガルの両親に生まれたので、国際レベルで両国を代表する資格があり、最初はフランス国家の20歳未満のサッカーチームでプレーしました。彼は後に2015年にセネガルとのシニアデビューを果たし、2017年アフリカ・カップオブ・ネーションズに参加したセネガル部隊のメンバーだった。


posted by よしき at 09:59| Comment(0) | セネガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。