2017年10月15日

アレッシオ・ロマニョーリ(Alessio Romagnoli)〜ネスタ2世 正統後継者〜※FIFA20 使用感

ダウンロード (1).jfif
こんにちわ

本日紹介する選手はアレッシオ・ロマニョーリ選手です。

イタリア、ラツィオ州ローマ県アンツィオ出身のサッカー選手。セリエA・ACミラン所属。ポジションはDF(CB)。

【プレースタイル】
優れたテクニックと配分を持つ、エレガントで多才な、構成的で才能のある左足のセンターバック、ロマーニョは彼の自信を持っていて、後ろからボールを​​出す能力があることが知られている。より多くの攻撃のポジションに入るか、対戦相手により高いレベルでプレッシャーをかけ、彼はまた左サイドのフルバックとして機能することができる。Romagnoliは空中で効果的であり、彼の挑戦を時間をとる能力で知られている。[35]彼の世代の最も有望な若いイタリアの守備陣の一人と見なされ、早熟な展示、技術、位置感覚、意思決定、ロマーニョが彼のサッカーのアイドルとして記述している伝説のイタリアのディフェンダー、アレッサンドロ・ネスタと彼を比較することができた 2015年、ロマーニョは1994年にドン・バロンによって生まれた世界のトップ100の若いサッカー選手の一人に選ばれました。

【クラブ】
地元のクラブであるASローマのユースで育ち、ズデネク・ゼーマンに見込まれ17歳にして2012-13シーズンからトップチームに合流した。
2012年12月11日のコッパ・イタリア、アタランタBC戦に先発出場しトップチームデビュー[1]。同年12月22日のACミラン戦では終了間際に途中出場し、セリエA初出場を記録した[2]。セリエAでは初の先発出場となった2013年3月3日のジェノアCFC戦ではフランチェスコ・トッティのコーナーキックから、決勝点となるセリエA初得点を挙げた。
2014年9月1日、UCサンプドリアへレンタル移籍。
2015年8月11日、5年契約でACミランへ移籍。背番号はかつてアレッサンドロ・ネスタが着けていた13に決まった
代表
U-16、U-17、U-19、U-21のイタリア代表に選出され、レギュラーとして出場している。2016年10月6日の2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選スペイン戦に先発出場し、A代表デビューを果たす。それからはコンスタントに出場機会を得ている。


【注目の動画】


総合評価
攻撃力【3】
守備力【7】
センス【9】
posted by よしき at 12:18| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: