2017年10月18日

ロドリゴ・アマラル(Rodrigo Nahuel Amaral Pereira)〜南米大注目のカバーニ2世〜※動画あり

ダウンロード.jfif
こんにちわ

本日紹介する選手はロドリゴ・アマラル選手です。


【特徴】
2015年U-20南米選手権のウルグアイ代表。ユース年代からゴールを量産し常に当該世代のエースだった選手。U-20代表ではキャプテンを務めている。

左利きのアタッカーで左サイドでも起用される。技術よりは気迫と勢いで突っかけるタイプ。小柄だがタンクのような体型といいクリスティアン・ロドリゲスのように育つかもしれない。


ルイス・スアレスが欧州上陸前にプレーしていたウルグアイの強豪クラブ、ナシオナル・モンテビデオ所属。

2015年1月にウルグアイ開催された 、南米の20歳以下のナショナルチームナンバーワンを決める大会スダメリカーノU20で、ウルグアイリーグで実績を残している有望若手アタッカーたちを押しのけて度々起用されていた17歳。アルゼンチンと優勝を争う重要な一戦だった最終節でもスタメンとして出場していたことから、その実力と立ち位置が見て取れる。

特徴としてはドリブルの駆け引きに長けていて、物怖じせずに仕掛けていく勇敢さも備えており一対一の場面で強さを発揮する。
また的確な判断力でパスコースを素早く見極め、正確なクロスやラストパスを送る、
といったチャンスメイクも上手い。
スダメリカーノU20では卓越したドリブルテクニックとパスセンスでチームの攻撃の中心選手として輝き、ウルグアイの多くの得点機会を演出、飛び級で挑んだ大会で5アシストを記録した。
ゴール感覚を高めれば大化けするポテンシャルを秘めるウルグアイの宝石。

【少年時代】
クラブ・ナシオナル・サッカー(Club Nacional de Football)、第14回大会、第14回大会、第14回大会2012年には、イングランドで開催されたリバプール・フットボール・クラブでは、ディエゴ・バルディ、リーランド・オトモリン・イ・ガストン・ペレイロのリバプール・フットボール・クラブで10年間の実績を残しています。





ナショナリズム、国家の歴史、国家の歴史10.3アナトー143ゴールと115パーティー4.ナンバー・ペリドス・オブ・クリスティー・コモン・ペイロール・オール・オブ・6ゴール・アンド・ディフェンツ・カテゴリー
2014年10月16日、2014年5月20日、2015年2月20日、スーダメリカノのカンデロナートにあるロドリゴ・アルプスの植物の三原色の下で、グライテレスを獲得しています。



【注目の動画】


総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【7】


サウジアラビアのウルグアイ・カンペオナート・スダメリカーノで2015年に行われた大会では、2015年にエドロン3回戦が行われ、20・19日にはロドリゴ・コルビャン・アンド・エスタディオ・ドミンゴ・ドミンゴ・ブルグニョ・デ・マルドナドイントレア・アル・ミノート86イン・ザイメ・バエス・コル・パートド0 0、イン・ミディアム・オブ・カリビドー・キャリバー・カラヤ・アル・イディオポ、マウロ・アラムバリ・コンビルティー・デル・トゥルーノ・パラ・ラ・セレクション・カヴァーゾー20 21最終決定


posted by よしき at 20:54| Comment(0) | ウルグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。