2018年07月21日

ハリー・ケイン(Harry Edward Kane)〜レアル行きも噂されるイングランド代表主将〜※動画あり

こんにちわ

images.jpg

本日紹介する選手はハリー・エドワード・ケイン選手です。

イングランド・ウォルサム・フォレスト・ロンドン特別区出身のサッカー選手。プレミアリーグ・トッテナム・ホットスパーFC所属。ポジションはフォワードです。

イングランド代表には2015年から選出され、2018年からは主将を務める。利き足は右足。


プレミアリーグ2015-16年、2016-17年得点王、2018 FIFAワールドカップ得点王。

2004年にトッテナム・ホットスパーFCの下部組織に加入し、2010年にトップチーム昇格して以降2度のプレミアリーグ得点王、4度のPFA年間ベストイレブンに選出されている他、2015年からはクラブの副主将を務める。






【代表歴】
各年代で代表に選出され、U-21イングランド代表では長く主力選手としてプレーしている。UEFA U-21欧州選手権の予選では8試合6得点と本大会出場権獲得に大きく貢献した。

2015年3月19日、イングランド代表のロイ・ホジソン監督から評価を得て[60]、UEFA EURO 2016予選と国際親善試合に向けてのイングランド代表メンバーに初招集された。 3月27日のUEFA EURO 2016予選リトアニア戦で71分にウェイン・ルーニーとの交代でデビューを果たすと、ラヒーム・スターリングのクロスにヘディングで合わせて代表デビューからわずか79秒で初得点を記録した。この得点はイングランド代表デビュー歴代最速ゴール記録となり、ケインは鮮烈な代表デビューを飾った[62]。ユーロ本大会に出場したが、イングランド代表自体が不調でケインも無得点に終わるなど、活躍出来なかった。また予選リーグ第1戦で、コーナーキックのキッカーを長身FWケインが務めたことが批判され、2戦目以降はルーニーなどに変更された。

2017年6月10日に行われた、スコットランド代表との2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では初めてイングランド代表の主将を務め、1点ビハインドでイングランド代表の敗戦が濃厚となっていた後半48分、2-2とする貴重なボレーでの同点ゴールを決めた[64]。続いて行われたマルタ代表とのワールドカップ予選でも2得点を決めた[65]。同年10月5日のワールドカップ予選スロベニア戦では0-0で迎えた後半アディショナルタイムに決勝ゴールを挙げ、イングランドの6大会連続15回目のワールドカップ出場を決めた。

2018 FIFAワールドカップでのイングランド代表主将に任命された。[67]グループステージ第1節のチュニジア戦で2得点を記録、続く第2節のパナマ戦で、ワールドカップではイングランド人史上3人目の快挙となるハットトリックを達成した。決勝トーナメント一回戦コロンビア戦では、トットナムのチームメートのサンチェスに倒されて得たPKで先制点を決めるなどの働きでチームの勝利へ貢献。最終的には自身初、イングランド代表チームとしても1986年のゲーリー・リネカー以来となる32年ぶりの得点王に輝き、28年ぶり(1990年大会以来)となるイングランド代表のベスト4進出に大きく貢献した[69]。



【注目の動画】


実は幼少期はトッテナム・ホットスパーFCの最大のライバル、アーセナルFCの下部組織に所属していたが[79]、当時からすでにトッテナム・ホットスパーFCのファンであった。
上記した通り、幼少期からトッテナム・ホットスパーFCのファンであり、トッテナム一筋でのプレーを望んでいる。ケインがブレイクを果たした2014-2015シーズン、レアル・マドリードCFが獲得を考慮してスカウトを派遣した事がニュースになった際、「10年後にまだここにいられたとすれば本当に幸せなことだ。今は活躍した選手が別のクラブにいったり他国へ移籍したりすることが多い。状況次第だけど、今は長い間トッテナム・ホットスパーの選手で居続けたいと思っているよ。レドリー・キングやライアン・ギグス、スティーブン・ジェラードのような選手を見てみるといい。彼らのようにトップレベルで1つのクラブに残り続けるのは、それだけ素晴らしい選手だという証拠だ。そうなる頃までには、いくつかのトロフィーを獲得していたいね。選手としての評価はそれで決まるものだ。それから、イングランド代表でプレーを続けることもね」と語り、冬の移籍マーケットが閉まる日に年俸アップと同時に2020年までトッテナムとの契約を延長した。



攻撃力【7】
守備力【7】
センス【7】


posted by よしき at 10:25| Comment(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。