2019年09月10日

ピーター・クラウチ(Peter James Crouch)〜引退の噂も!?リヴァプール時代にクラブW杯で来日・話題〜※動画あり





こんにちわ

本日紹介する選手はピーター・クラウチ選手です。

イングランド、チェシャー州マクルズフィールド出身のサッカー選手。プレミアリーグ・ストーク・シティFC所属。ポジションはフォワード。

トッテナム・ホットスパーFCでプロデビューを飾るが、デビューしてからの数年間はほぼ毎シーズン、移籍を繰り返してきた。結果を残せずにいた中、2004-2005シーズンに移籍したサウサンプトンFCでレギュラーに定着。存在感を見せたがクラブの成績は振るわず、降格を阻止することは出来なかった。しかし、ここでの活躍がリヴァプールFCのラファエル・ベニテス監督の目に留まり、リヴァプールへ移籍することになった。
pppp.jpg
UEFAチャンピオンズリーグ 2006-07では6得点を挙げ、得点王争いではACミランのカカに次いで、チェルシーFCのディディエ・ドログバらと共に2位となり、チームの準優勝に貢献。また、2006-2007シーズンはリバプールでの得点王となった。2007-2008シーズンはアトレティコ・マドリードからフェルナンド・トーレスの加入もあり出場機会が減少した。出場時間が短いことから、ユヴェントスFCやマンチェスター・シティFCへの移籍も噂されたが、ベニテス監督は重要なバックアッパーだとして放出しない考えを示した。
しかし2008年7月12日、1100万ポンドでのポーツマスFCへの移籍が決定した。ポーツマスでは38試合すべてに出場して11得点を記録。活躍が評価されて2009年7月28日にはデビュークラブであるトッテナムへ900万ポンドで移籍が発表された。実に9年ぶりの復帰であった。

1999年FIFAワールドユース選手権ではイングランドユース代表に選ばれた。グループリーグの日本戦でも途中出場しており、衛星中継を通して日本のサッカーファンに図抜けた長身を披露している。
2005年5月31日のコロンビア代表戦でイングランド代表デビューを果たすと翌年のドイツワールドカップのメンバーに選ばれ3試合に出場、トリニダード・トバゴ戦では1得点を記録した。


少年時代はチェルシーFCのボールボーイを務めたが、本人はクイーンズ・パーク・レンジャーズFCのファンである。
純朴な人柄からファンやイングランド国民に人気がある。リヴァプール移籍後10試合以上得点がなく苦しんだが、ファンやメディアは彼を批判することなく激励し続けたことがそれを物語っている。その甲斐あって、後には重要な得点源となってチームを牽引している。2006-2007シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは豪快なオーバー・ヘッド・シュートを決めるなど、リヴァプールの準優勝に貢献している。
pp.jpg
ドイツワールドカップ前の親善試合のジャマイカ戦などでは2ゴールを挙げ2度ロボットダンス (仮称) を披露した。このロボットダンスはドイツワールドカップ前のデビッド・ベッカム邸でのパーティーで披露されたという。ドイツワールドカップでも披露が期待されていたが、相手チームを侮辱する恐れがあるとして結局披露されなかった。本人は機会があればやりたいらしいが飽きられるのを恐れて一度きりしかやっていない。
ポーツマスでは川口能活とチームメイトだったことがあり、その川口は当時のクラウチを「ピーターは練習嫌いだった」と評している。

彼の父と祖父も190cmを越す長身である。
pppp.jpg
リオ・ファーディナンドにドッキリ企画を仕掛けられたことがある。
2011年2月末にクラブの合宿でドバイを訪れた際、現地で行われたパーティーの後、エミレーツ航空客室乗務員のノルウェー人女性と深夜に密会するためにドバイのミレニアム・タワーへ行ったが、入館時に「ピーター・ジョンソン」と偽名を使ったため、セキュリティーから質問され、10分後に立ち去ったと報じられた。




【注目の動画】





総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】


ラベル:FW ストーク
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

ハリー・ケイン(Harry Edward Kane)〜レアル行きも噂されるイングランド代表主将〜※動画あり

こんにちわ

images.jpg

本日紹介する選手はハリー・エドワード・ケイン選手です。

イングランド・ウォルサム・フォレスト・ロンドン特別区出身のサッカー選手。プレミアリーグ・トッテナム・ホットスパーFC所属。ポジションはフォワードです。

イングランド代表には2015年から選出され、2018年からは主将を務める。利き足は右足。


プレミアリーグ2015-16年、2016-17年得点王、2018 FIFAワールドカップ得点王。

2004年にトッテナム・ホットスパーFCの下部組織に加入し、2010年にトップチーム昇格して以降2度のプレミアリーグ得点王、4度のPFA年間ベストイレブンに選出されている他、2015年からはクラブの副主将を務める。






【代表歴】
各年代で代表に選出され、U-21イングランド代表では長く主力選手としてプレーしている。UEFA U-21欧州選手権の予選では8試合6得点と本大会出場権獲得に大きく貢献した。

2015年3月19日、イングランド代表のロイ・ホジソン監督から評価を得て[60]、UEFA EURO 2016予選と国際親善試合に向けてのイングランド代表メンバーに初招集された。 3月27日のUEFA EURO 2016予選リトアニア戦で71分にウェイン・ルーニーとの交代でデビューを果たすと、ラヒーム・スターリングのクロスにヘディングで合わせて代表デビューからわずか79秒で初得点を記録した。この得点はイングランド代表デビュー歴代最速ゴール記録となり、ケインは鮮烈な代表デビューを飾った[62]。ユーロ本大会に出場したが、イングランド代表自体が不調でケインも無得点に終わるなど、活躍出来なかった。また予選リーグ第1戦で、コーナーキックのキッカーを長身FWケインが務めたことが批判され、2戦目以降はルーニーなどに変更された。

2017年6月10日に行われた、スコットランド代表との2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では初めてイングランド代表の主将を務め、1点ビハインドでイングランド代表の敗戦が濃厚となっていた後半48分、2-2とする貴重なボレーでの同点ゴールを決めた[64]。続いて行われたマルタ代表とのワールドカップ予選でも2得点を決めた[65]。同年10月5日のワールドカップ予選スロベニア戦では0-0で迎えた後半アディショナルタイムに決勝ゴールを挙げ、イングランドの6大会連続15回目のワールドカップ出場を決めた。

2018 FIFAワールドカップでのイングランド代表主将に任命された。[67]グループステージ第1節のチュニジア戦で2得点を記録、続く第2節のパナマ戦で、ワールドカップではイングランド人史上3人目の快挙となるハットトリックを達成した。決勝トーナメント一回戦コロンビア戦では、トットナムのチームメートのサンチェスに倒されて得たPKで先制点を決めるなどの働きでチームの勝利へ貢献。最終的には自身初、イングランド代表チームとしても1986年のゲーリー・リネカー以来となる32年ぶりの得点王に輝き、28年ぶり(1990年大会以来)となるイングランド代表のベスト4進出に大きく貢献した[69]。



【注目の動画】


実は幼少期はトッテナム・ホットスパーFCの最大のライバル、アーセナルFCの下部組織に所属していたが[79]、当時からすでにトッテナム・ホットスパーFCのファンであった。
上記した通り、幼少期からトッテナム・ホットスパーFCのファンであり、トッテナム一筋でのプレーを望んでいる。ケインがブレイクを果たした2014-2015シーズン、レアル・マドリードCFが獲得を考慮してスカウトを派遣した事がニュースになった際、「10年後にまだここにいられたとすれば本当に幸せなことだ。今は活躍した選手が別のクラブにいったり他国へ移籍したりすることが多い。状況次第だけど、今は長い間トッテナム・ホットスパーの選手で居続けたいと思っているよ。レドリー・キングやライアン・ギグス、スティーブン・ジェラードのような選手を見てみるといい。彼らのようにトップレベルで1つのクラブに残り続けるのは、それだけ素晴らしい選手だという証拠だ。そうなる頃までには、いくつかのトロフィーを獲得していたいね。選手としての評価はそれで決まるものだ。それから、イングランド代表でプレーを続けることもね」と語り、冬の移籍マーケットが閉まる日に年俸アップと同時に2020年までトッテナムとの契約を延長した。



攻撃力【7】
守備力【7】
センス【7】
posted by よしき at 10:25| Comment(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

アダム・ララーナ(Adam David Lallana)〜スピーディな英国紳士〜※動画あり

らimages8GPQUGW2.jpg

こんにちわ

本日紹介する選手はアダム・ララーナ選手です。

イギリス (イングランド)・セント・オールバンズ出身のサッカー選手。プレミアリーグ・リヴァプールFC所属。イングランド代表。ポジションはミッドフィールダー。

【経歴】
セント・オールバンズ生まれで、5歳のときにボーンマスに移り、2000年、12歳でサウサンプトンのアカデミーに加入した。
2004-05シーズンは、セオ・ウォルコット、ガレス・ベイル、レオン・ベスト、ネイサン・ダイアーらと共にFAユースカップ準優勝に貢献し、U-17イングランド代表招集のためのメディカルチェックを受けたが、そこで不整脈が発見され、手術をした。
2006年8月23日、リーグカップのヨーヴィル・タウンFC戦でトップチームデビューした。
2008年4月28日、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦でプロ初ゴール。このゴールはチームのチャンピオンシップ(2部)残留への希望をつなぐ先制点であった結局、この試合は1-1の引き分けであった。
2008-09シーズンはレギュラーとなってリーグ戦40試合に出場し、翌2009-10シーズンは合計20ゴールを挙げ、チームの中心選手となった。
いくつかのプレミアリーグのチームが関心を持つ中、2011年1月、サウサンプトンFCと4年半の新たな契約を結んだ。2010-11シーズンは、リーグ戦8ゴールを挙げて、リーグ1のPFA年間ベストイレブンに選出された。




2011-12シーズンは、開幕戦のリーズ・ユナイテッドAFC相手に、3-1の勝利に貢献するゴールを決めたのを皮切りに、リーグ戦11ゴール、全大会含めて13ゴールを挙げてチームのプレミアリーグ昇格に貢献し、チャンピオンシップのPFA年間ベストイレブンに選出された。

2014年7月1日、リヴァプールFCへの移籍が決定した。背番号は『20』に決定。また、移籍金2500万ポンド(約43億2000万円)とも言われる高額な移籍金だと報道した。リヴァプールのロジャーズ監督は「プレミアリーグで最高峰の才能を持つララーナと契約できて本当に嬉しいよ。彼は特別な若者で、成長することに飢えている。戦術理解度も高く、リーダーシップも持っている。彼なら、リヴァプールというクラブが持つ文化に完璧にフィットすると確信している」 と加入時は語った。
2015年1月1日に行われたプレミアリーグ第20節のレスター・シティ戦で、ふくらはぎを負傷し55分に交代した。負傷で最大1カ月の離脱を強いられた。2014-15シーズンはリヴァプール加入初年度でララーナ自身怪我もあって、チームは無冠で悔しいシーズンになった。
【動画】

総合評価
攻撃力【7】
守備力【5】
センス【8】
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

デヴィッド・ニュージェント(David James Nugent)〜イングランド黄金世代の背番号10でヴァーディの親友〜※動画あり

images (1).jfif
こんにちわ

本日紹介する選手はデヴィッド・ニュージェント選手です。

イングランド・マージーサイド、ハイトン出身のサッカー選手である。ダービー・カウンティFC所属。ポジションはフォワード。

【経歴】
彼は2002年に彼がBuryとの最初のプロの契約を結んだときに彼のキャリアを始めました。 2005年にクラブを去り、プレストン・ノース・エンドに2シーズン参加した。 Nugentは2007年にポーツマスに入団し、2009-10シーズンにバーンリーに入団し、2010年にポーツマスに戻ってきました。レスター・シティは2011年にレスター・シティに入団し、4シーズンのクラブでプレーした後、ミドルスブラにミドルスブラのプレミアリーグへの安全な昇進を支援した後、ミドルスブラでのスタートポジションが危険にさらされた後、ダービー郡に入社しました。
Nugentは、21歳未満のレベルでイングランドでプレーした後、シニアチームで1試合を行いました。彼はイングランドのシニア・チームに留まらず、再び彼の国でプレーしたことはなかった。

ニュージェントは、彼はエバートンの支持者であると述べている。 2016年には、元チームメイトのジェイミー・ヴァーディーの結婚式で最高の人物を務めました。


【注目の動画】





総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【7】


★インターナショナルキャリア
彼は2005年2月にウェールズとのイングランド21チームのための彼のデビューをした。 2006年8月15日にモルドバとの2-2の引き分けで彼は彼のデビューのチームのために彼の最初のゴールを決めた。アーセナルのテオ・ウォルコットと再びチームを組んで、2006年9月6日にスイスに3-2で勝利し、UEFAヨーロッパ・アンダー21選手権予選のプレーオフに勝利した。彼はスペインに対する彼の3番目のゴールを決めた。
2007年3月19日、スティーヴ・マクラーレンがニュージェントを見ていることが確認された後、多くの憶測に続いて、チャールトン・アスレチックの負傷したダレン・ベントを取り替えるため、ダビデはフル・イングランドのチームに呼ばれた。

2007年3月28日、NugentはUEFA Euro 2008予選でバルセロナのアンドラと対戦し、イングランドの後半代役としてデビューした[34]。最終戦のゴールで93分に3-0で勝利し、ジャーメイン・デポエ(Jermain Defoe)のゴールラインを狙う。 Nugentは試合後のプレスインタビューで、「1 Goal / 1 Cap」の全国代表チーム記録を達成したことに対する真の満足を表明した。 Nugentは、ちょうど1つの代案の外観と1つの目標、ポーランドのGoddardとFrancis Jeffersの3つの選手のうちの1人です。それ以来、ニュジェントはイングランドとの別の外出を確保することに失敗している

彼は2003年にウェストハムのDavid James以来、サッカーリーグでプレーしていたクラブからの最初のイングランド代表チームのフットボール選手で、Tom Finney以来の代表チームのためにプレーする最初のプレストン選手だった。 1999年にサンダーランドのマイケル・グレイ以来最初のフットボールリーグの外野選手です。

2007年6月、彼はオランダの2007年UEFAヨーロッパ21歳以下選手権で21歳未満を務めた。
posted by よしき at 21:02| Comment(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

ライアン・ショウクロス(Ryan James Shawcross)〜新生ストークのキャプテン〜



無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はショウクロス選手です。

イングランド出身のサッカー選手。イングランド・プレミアリーグ、ストーク・シティに所属している。

2008年1月にストーク・シティに完全移籍するまでは、マンチェスター・ユナイテッドに在籍し、ロイヤル・アントワープとストーク・シティにレンタル移籍で加入し、プレイしていた。2008年1月には、UEFA U-21欧州選手権の予選のアイルランド代表戦で、U-21イングランド代表デビューを飾っている。

【生い立ち】
イングランドのチェスターで生まれ、ウェールズのフリントシャー県のバックリーで育ち、バックリーにあるエルフェド・ハイスクールで学んだ。
小学校時代には、フリントシャー・ボーイズ(フリントシャーの選抜チーム)に選ばれていた。そのチームでは、ガリー・スピード、マイケル・オーウェン、イアン・ラッシュもかつてプレイしており、ショウクロスの弟のローリー(ポジションは兄と同じディフェンダー)もプレイしていた。

●クラブ経歴
【マンUのユース出身】
2003-04シーズンには、マンチェスター・ユナイテッドのU-17のチームで22試合に出場し、ノッティンガム・フォレスト戦、ブラックバーン・ローヴァーズ戦でゴールを挙げた。
2004-05シーズンは、U-18のチームで21試合に出場し、2005年3月5日に行われたエヴァートン戦でゴールを記録した。リザーブチームのゲームにも5試合出場し、セントラルリーグ(プレミアリザーブリーグの下部リーグ)のディヴィジョン1イーストのタイトルを獲得した。
2005-06シーズンはプレミアリザーブリーグで素晴らしい成績を残したリザーブチームの一員であった。リザーブチームは、マンチェスター・シニアカップ、FAプレミアリザーブリーグ・ノース、プレミアリザーブリーグのプレイオフではトッテナム・ホットスパーのリザーブチームに勝利し、3冠を達成した。
トップチームデビューとなったのは、2006年10月25日に行われたリーグカップ3回戦のクルー・アレクサンドラ戦であり、マイケル・バーンズと交代で出場した。
2007年1月にレンタルでロイヤル・アントワープに加入し、夏にユナイテッドに戻るまでレギュラーとしてプレイし、チームのプレイオフ進出に貢献するとともに、ショウクロス自身も3ゴールを挙げた。
images.jpg
ストークへのローン
2007年8月9日、ショウクロスは6ヶ月間の期限付きでチャンピオンシップに所属するストーク・シティに加入することになった。ショウクロスは、1-0で勝利した開幕戦のカーディフ・シティ戦、リーグカップのロッチデール戦と2試合連続でゴールを挙げた。

ストーク・シティ
ローンで加入している間にショウクロスのストークでの評価は高まり、2008年1月の移籍市場で完全移籍で加入することになった。2008年1月18日に手続きは完了し、マンチェスター・ユナイテッドへは100万ポンドが支払われ、ストーク・シティが昇格を果たした場合とショウクロスの出場機会に応じて、ユナイテッドにはもう100万ポンドの移籍金が支払われることになっていた。

素晴らしいプレミアリーグでのデビューシーズンを終えると、ウェストハム・ユナイテッド、フルアム、エヴァートン、リヴァプール、マンチェスター・ユナイテッドが獲得に興味を示しているとの報道がなされたが、ショウクロスも監督であるトニー・ピューリスもその噂を否定した。2009-10シーズンの開幕戦のバーンリー戦ではヘディングからゴールを挙げ、2-0の勝利に貢献した。2010年2月27日に行われたアーセナル戦でショウクロスのタックルによりアーロン・ラムジーが骨折し、ショウクロスは退場処分を受けた。すぐに病院に搬送しなければならない程のラムジーの怪我を見たショウクロスは涙を流しながらピッチを後にしたが、試合後にチームメイトのダニー・ピューとロリー・デラップはショウクロスを擁護した。

「彼は献身的な選手だが、意図的に誰かを怪我させようとする選手では決してない。」「みんな何が起こったのかをすぐに理解していたが、審判(ピーター・ウォルトン)は相手選手を怪我させた以上ショウクロスを退場処分にしなければならないと言っていた。

ショウクロスは上記のようなタックル後の態度もあり、アーセナルのファンから300通を超える同情のメールを受け取った。また3月4日の親善試合・エジプト戦ではイングランド代表に初招集された(出場はなし)が、ショウクロスは「代表の全選手が親切に接して試合に集中させてくれた」と語った。

【イングランド代表】
2008年1月、UEFA U-21欧州選手権の予選のアイルランド代表戦に臨むU-21イングランド代表のメンバーに招集された。ショウクロスはそれ以前に、U-15のウェールズ代表として、ベルギー代表戦とアイルランド代表戦に出場した経験があった。
2009年10月、FIFAは16歳より前に5年間義務教育を受けた国で代表としてプレイすることを許可したが、ショウクロスは2010年3月に行われるエジプト代表戦に臨むイングランド代表のメンバーに招集された[18]。
2012年11月14日にソルナで行われたスウェーデン代表との親善試合でA代表初出場を果たした。




総合評価
攻撃力【6】
守備力【7】
センス【6】
posted by よしき at 12:00| Comment(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。