2020年05月13日

ベニト・ラマン(Benito Raman)〜ベルギー代表の韋駄天〜※FIFA20 使用感

images (3).jpg

本日紹介する選手は【ベニト・ラマン】選手です。

各ユース世代のベルギー代表に招集されている。

ルールダービーでの相性がいい。

【使用感】


・全盛期のリュングベリを彷彿とさせるプレースタイル

・裏のスペースへの抜け出しは一級品

・決定力もあり、大一番で真価を発揮。


2002年にKAAヘントのユースアカデミーに入団後にSVズルテ・ワレヘム戦でプロデビュー。
2016年7月27日にスタンダール・リエージュに5年契約で完全移籍。

2017年7月31日、ドイツ2部リーグのフォルトゥナ・デュッセルドルフに加入。
加入後チームを牽引する活躍を見せ、2018年3月20日に完全移籍が決まり、2022年までの契約を締結。

有力クラブの争奪戦の上、シャルケが獲得。

【経歴】
2011–2016 KAAヘント
2013    KベールスホットAC (loan)
2013–2014 KVコルトレイク (loan)
2016   シント=トロイデンVV (loan)
2016–2018 スタンダール・リエージュ
2017–2018 フォルトゥナ・デュッセルドルフ
2018–2019 フォルトゥナ・デュッセルドルフ
2019–   シャルケ04


総合評価
獲得おすすめ度【4】
将来性【2】
攻撃力【4】
守備力【6】
センス【7】
posted by よしき at 21:39| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

トーマス・ムニエ(Thomas Meunier)〜ベルギー超新星〜※サイドの走り屋

ダウンロード.jfif
こんにちわ

本日紹介する選手はトーマス・ムニエ選手です。

ベルギー・リュクサンブール州出身の同国代表サッカー選手。ポジションはDF。パリ・サンジェルマンFC所属。

【経歴】
2009年にREヴィルトでプロキャリアをスタートさせ、2011年の夏、クラブ・ブルッヘに移籍した。
2016年7月3日、フランスのパリ・サンジェルマンFCに4年契約で移籍した。

【代表歴】
ベルギー代表として各年代でプレーし、2013年11月14日、コロンビア代表戦でA代表デビューを果たした。2016年11月13日の2018 FIFAワールドカップ予選・エストニア戦で代表初得点を挙げた。2017年8月31日の同予選ジブラルタル戦でハットトリックを達成した。

【パリサンジェルマン】
2016年7月3日、パリ・サンジェルマンは、Meunierが2020年6月30日までクラブと結婚する4年契約でPSGにちょうど参加したと発表しました。[4]振込手数料は700万ユーロと報告されています。 ] 2016年の国際チャンピオンズカップでのオハイオのレアル・マドリーとの親善試合で、トーマス・メウニエはPSGを3-1勝利させるために2得点を挙げた。 2016年8月6日、Meunierは2016年Trophéedes Championsの76分目にDavid Luizの代用としてPSGの最初の競争相手として登場した。 11月1日、MeunierはBlaise Matuidiのオープニングゴールをアシストし、2016-17 UEFAチャンピオンズリーグA試合でバーゼルとのPSGの2-1遠い勝利で90分のサイドフィールのカールボレーで勝利を収めました。それはPSGのためのMeunierの最初の競争目標でした

【インターナショナルキャリア】
2011年9月、MeunierはベルギーU21チームにコールされ、アゼルバイジャンU21との2013年UEFAヨーロッパ・アンダー21サッカー選手権試合で得点を獲得した[8] 2013年11月14日、Meunierは、ブラジルで開催された2014年FIFAワールドカップの準備だったコロンビアとのホームフレンドリー試合でベルギー代表チームにデビューしました。彼はまた、日本(2-3損失)とアイスランド(3-1勝)との代わりに、2人の親善試合に出場したが、マルク・ウィルツの最終23人チームには含まれていなかった

Meunierは、UEFA Euro 2016のグループリーグで2試合を開始し、アイルランドとスウェーデンのシャットアウトで右サイドで90分をプレーした。彼はまた、ベルギーのハンガリー戦で16勝4-0で勝利した[10]。 2016年11月13日、メウニエは、ベルギーの2018年ワールドカップ(WEF)予選8-1試合で、ボーイズン王国のスタジアムでエストニアと対戦し、世界で初めての得点を記録した。
2017年8月31日に、Meunierはベルギーのジブラルタルの9-0の敗北の彼の最初のキャリアハットトリックを記録した、彼はまた4アシストを記録した。




【注目の動画】


総合評価
攻撃力【5】
守備力【7】
センス【3】
posted by よしき at 23:20| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

マルアン・フェライニ(Marouane Fellaini-Bakkioui)〜武闘派アフロ〜

imagesVLL7VNUW.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はフェライニ選手です。

ベルギー出身のサッカー選手。マンチェスター・ユナイテッドに所属し、ベルギー代表にも選出されている。

【ルーツ
モロッコ人の両親のもとにエテルベークで生まれたフェライニは、スタンダール・リエージュに加入する前はアンデルレヒト 、モンス、セラン・ユナイテッド、シャルルロワと複数のクラブでプレイしていた。リエージュではジュピラー・プロ・リーグ優勝を経験し、エボニー・シューを受賞した。エヴァートン移籍1年目にクラブの最優秀若手選手に選出され、FAカップでは決勝に進出した。エヴァートンでは5シーズンを過ごし、2013年9月に2,750万ポンドの移籍金でマンチェスター・ユナイテッドへ移籍が決定した。
無題.png
【悪童】
フェライニの両親はモロッコ人であり、両親はタンジェからブリュッセルに移住した。父のアブデラティフは元サッカー選手であり、ポジションはゴールキーパーであった。アブラティフはラジャ・カサブランカとハッサニア・アガディールでプレイした後にKRCメヘレンと契約をしたが、ハッサニア・アガディールは文書の発給を拒んだため、プレイすることはできなかった。引退後はSTIBでバスの運転手を務め、息子のキャリアを見守るために早期退職した。フェライニはムスリムである。顔がそっくりな双子の弟がいる。
2015年5月7日、午後4時46分に時速制限40マイルの道路を時速81マイルで走行し、スピード違反で検挙される。その6分後の午後4時52分にも時速制限30マイルの道路を時速59マイルで走行し、再び検挙される。裁判の結果、9ヶ月の運転禁止処分や1188ポンド(約22万円)の罰金などが科された。

【動画】




総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】
posted by よしき at 12:00| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

クリスティアン・ベンテケ(Christian Benteke Liolo)〜決定力抜群クリスタルパレスの新エース〜※FIFA20 使用感

べ.png
こんにちわ

本日紹介する選手はクリスティアン・ベンテケ選手です。

コンゴ民主共和国・キンシャサ出身のベルギー人サッカー選手。プレミアリーグ・リヴァプールFC所属。ベルギー代表。ポジションはフォワード。
2007年からKRCヘンクのユースチームに所属し、2007年にトップチームに昇格した。2009年にスタンダール・リエージュに移籍した。その後レンタル等でベルギーのクラブを転々とし、2012年にプレミアリーグのアストン・ヴィラFCに移籍、身体能力を活かしてゴールを量産し活躍する。

2015年7月22日、リヴァプールFCに移籍した。英紙『テレグラフ』によれば、移籍金は3250万ポンド(約63億円)で、契約は5年間となる。リッキー・ランバートの移籍に伴い、背番号は9番。イアン・ラッシュやロビー・ファウラー、フェルナンド・トーレスが着用した番号である。
ベルギー代表として2007 FIFA U-17ワールドカップに出場した。
2010年5月19日、ブルガリア代表戦でA代表デビューを果たした。2012年8月15日のオランダとの親善試合で代表初得点を記録。

【動画】

総合評価
攻撃力【8】
守備力【5】
センス【6】
posted by よしき at 12:00| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーリ・ティーレマンス(Youri Tielemans)〜16歳でチャンピオンズリーグ出場〜※FIFA20 使用感

y.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はユーリ・ティーレマンス選手です。

ベルギー・フラームス=ブラバント州出身のサッカー選手。RSCアンデルレヒト所属。ポジションはMF。
1111.jpg
アンデルレヒトにほど近いサン=ピエール=ルウに生を受けたティーレマンスは、わずか5歳でクラブの関心を集め、背番号10を背負ってユース時代を駆け抜けた。トップチームでのデビューを果たしたのは2013年7月28日のKSCロケーレン0V戦。16歳の誕生日から3カ月あまりの快挙だった。同年の10月2日には、ベルギーの選手として史上最年少でUEFAチャンピオンズリーグに出場。16歳と148日で果たしたオリンピアコスFC戦での欧州デビューは、世界中を見回しても史上3番目の若さだった。2014年6月にはベルギーの年間最優秀若手賞を受賞し、2015年1月には同国で最も将来を嘱望される新星に選ばれた。

2002年からRSCアンデルレヒトのユースチームに所属し、2013年にトップチームに昇格した。7月28日、スポルティング・ロケレン戦でプロデビューを果たした。10月2日、UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14のオリンピアコスFC戦に大会史上3番目の若さとなる16歳148日で出場した。このシーズンの活躍によりベルギー年間最優秀若手選手賞を受賞した。

守備的MFとして採用されているティーレマンスだが、ユース時代にはより攻撃的な役割を専門としていた。そのせいもあり、対応範囲は非常に広い。テクニック、スピード、タイミングのよさ、そして両足から繰り出すキラーパス。対戦対手にとっては常に危険な存在であり、セットプレーも器用にこなす。洞察力とリーダーシップも持ち合わせる17歳には世界中のクラブが熱い視線を送っている。
2222.jpg
ティーレマンスが初めて出場を果たしたリーグ戦で、チームはロケーレンに2-3と敗れた。しかし、試合後の話題をさらったのはクラブ史上4番目の若さ(16歳と82日)でデビューした若者のことだった。ドリブルとパスは才能を感じさせ、ホームのファンはそれ以降、静かに彼の成長を見守っている。
【動画】

総合評価
攻撃力【7】
守備力【4】
センス【8】
posted by よしき at 09:00| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする