2016年04月23日

阿部 勇樹(あべ ゆうき)〜レッズのキャプテン。かつてはレスターに所属〜

a.png
こんにちわ

本日紹介する選手は阿部 勇樹選手です。

千葉県市川市出身のプロサッカー選手。ミッドフィールダー、ディフェンダーと、主に守備的なポジションであればどこでもこなせるユーティリティープレイヤー。元日本代表。

評論家の後藤健生は阿部について、ディフェンダーとして、所属クラブでも日本代表でも起用され結果を残している事を認めつつ、「彼はやはり本来はMF」 だという見方を示している。

2001年5月、右脛骨疲労骨折による髄内釘固定術を受け、8月復帰。本人談「ボクの右足にはチタンが入っている」。
テレビ朝日の『やべっちFC』に出演した際、「YABEっち」の「Y」を取ると「ABEっち」になるとアピール、これから「あべっちと呼んでください」と笑いを誘った。
精度の高いFKを蹴ることができることから、和製ベッカムと呼ばれたり、「アベッカム」ともじられることもあった。しかし、オシム就任後は、セットプレーでの競り合いに強さもあったことから、代わりに水野晃樹が蹴ることが多くなった。浦和移籍後もポンテが、日本代表でも中村俊輔、遠藤保仁等が蹴ることが多く、FK、CKを蹴る機会はほとんど見られなくなった。
3人兄姉の末っ子。実姉は八雲学園中学校・高等学校バスケットボール部の現職アシスタントコーチ。2009年に同校がウィンターカップに初出場を果たした際には激励に訪れ、選手一人一人のシューズにサインした。
2004年7月7日入籍。2007年7月19日、第一子となる長男が誕生。

r無題.png
レスター・シティ
2010年W杯終了後、オランダ・エールディビジのフェイエノールト、VVVフェンローから高い関心を示されており、阿部の関係者もオランダリーグへの移籍が近づいているとコメントするなどオランダ移籍が有力視されていたが、移籍期限の直前にイングランド2部・フットボールリーグ・チャンピオンシップのレスター・シティFCが3年契約での正式オファーを出し、基本合意。最大の障害だった就労ビザの問題も解決し、2010年8月31日に移籍が正式に決定した。レスターシティでの初得点は、2011年5月7日 チャンピオンシップ最終節イプスウィッチ・タウンFC戦(ウォーカーズ・スタジアム)
2012年1月22日、日本に残していた家族を最優先したいとの理由でチームと双方合意の上で契約を解除した。
s.png
浦和レッズ復帰
2012年1月24日に浦和に復帰。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督からチームキャプテンに指名された。
2012年はボランチとして全試合出場。退場となったJ1第4節川崎フロンターレ戦を除いてフル出場を果たした。チームも3位となり、AFCチャンピオンズリーグの出場権を獲得した。なお、阿部はJリーグ優秀選手賞も受賞した。
2013年J1第33節が11月30日に行われ、J1通算400試合出場を達成した。400試合出場は史上13人目。

【注目の動画】







総合評価
攻撃力【8】
守備力【6】
センス【7】


posted by よしき at 09:38| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

高萩洋次郎(たかはぎ ようじろう)〜震災地福島の星〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手は高萩 洋次郎選手です。

日本・福島県いわき市植田町出身のサッカー選手。Kリーグクラシック・FCソウル所属。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー。クラーク記念国際高等学校広島キャンパス卒業。

東日本大震災
高萩の実家があるいわき市勿来地区は、太平洋の海岸線から約1キロメートル前後内陸に位置する。2011年3月11日東北地方太平洋沖地震により発生した津波により、当時同市岩間町にあった実家は被災し1階部分はさらわれていた。両親は助かったものの祖母は2015年現在も行方不明のままである。高萩自身は広島の吉田サッカー公園で練習中だった。なお2010年ナビスコカップニューヒーロー賞受賞の際に貰ったトロフィーは当時実家に置いており同様に被災したものの、後に家財に埋もれた状況で発見され補修復旧した実家に現在も飾ってある。
2011年5月、現役Jリーガーを中心に支援団体「東北人魂を持つJ選手の会」が発足されると高萩も名を連ね、広島に避難した福島県民の支援など積極的な被災者支援活動を行なっている。
images.jpg
福島県出身としては初の日本代表選手。2013年現在、広島における公式戦最年少出場記録保持者(16歳8ヶ月3日、2003年4月5日J2第4節対湘南ベルマーレ戦)。

非凡なボールコントロール能力を備え、豊富な運動量を基盤にあらゆる攻撃の場面に顔を出し、精度の高い長短のパスを駆使するファンタジスタ。トップ下をメインにボランチや右サイドハーフをこなす。過去にはフォワードやサイドバック、リベロを経験している。
夫人は音楽プロデューサーのRina Moon。


植田中学校入学と同時にJヴィレッジサッカースクールに通い、高田豊治 コーチから指導を受ける。また、学校ではいわき市市大会で平一中に2対1で勝利し優勝に貢献した。その時からキックオフゴールを狙うなど非凡な才能を見せていた。

中学3年時に高田に誘われ[2]、2002年にサンフレッチェ広島ユースに入団。2003年高校2年生時には、高校年代のサッカー界に旋風を巻き起こした広島ユースの中心選手として活躍、チームをクラブユース選手権優勝、高円宮杯3位に導く。

また2003年、前田俊介、柳一誠、佐藤昭大とともにトップチームの2種登録選手となる。小野剛は若い高萩を評価し、同年4月5日J2第4節湘南ベルマーレ戦に初出場、16歳8ヶ月3日での出場となり当時のJ1・J2通じての最年少出場記録を更新する。同年4月29日J2第9節対ヴァンフォーレ甲府戦には右サイドバックとして先発フル出場した。同年11月1日、シーズン途中にユースから昇格しトップチームとプロ契約し「クラブ史上初のプロの高校生Jリーガー」となる。それと平行して、広島県立吉田高等学校から通信制のクラーク記念国際高等学校へ転校し卒業。

トップチーム昇格後、一時は先発メンバーに抜擢されプロ初ゴールを決めている が、度重なる怪我や病気に泣き、また守備力を評価されなかったことから出場機会に恵まれなかった

2006年、出場機会を求めて田村祐基や森脇良太とともに、望月一仁率いる愛媛FCへレンタル移籍。すぐに中心選手として活躍し、J2昇格初年度の愛媛FCの躍進を支えた。

2007年、広島に復帰。コンディションがなかなか上がらなかったこともあり当初ミハイロ・ペトロヴィッチはあまり評価していなかったが徐々に主力として評価しだし、翌2008年森ア和幸や柏木陽介ら主力MFに怪我人が続出したためトップ下として先発メンバーに定着、終盤には1トップに入る[10] など主力としてJ1昇格に貢献した。以降、トップ下のレギュラーとして定着している。2010年ナビスコカップニューヒーロー賞受賞。

2012年、得点こそ4得点だったが、リーグ2位の12アシスト(トップは中村憲剛で13アシスト)を決める活躍で広島のリーグ初優勝に貢献し、自身初のJリーグベストイレブンに選出された。2013年、背番号が10に変わった。

2015年1月14日、前年にAFCチャンピオンズリーグ2014で優勝し、かつて選手として広島に所属していたトニー・ポポヴィッチが監督を務めている、Aリーグ、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCへ完全移籍することが発表された。2 月25日、AFCチャンピオンズリーグ2015の第1節で鹿島アントラーズと対戦し、1得点1アシストの活躍でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

2015年6月6日、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCを退団したことをクラブの公式ウェブサイトで発表した。Aリーグで11試合2ゴールを記録、ACLでは6試合で1ゴールをマークした。

2015年6月16日、FCソウルと契約を結んだことをクラブ公式HP上で発表した。契約期間は2年6カ月となり、アジア枠での登録となる。

【注目の動画】





総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

田中 順也(たなか じゅんや)〜柏の中距離砲・イケメン・TJ〜

21.png
こんにちわ

本日紹介する選手は田中順也選手です。

東京都板橋区出身のサッカー選手。Jリーグ・柏レイソル所属。元日本代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。

【プレースタイル】
強靭なフィジカルと繊細なボールコントロール技術を併せ持った万能型のストライカー。コースが空いた瞬間に左足を振り抜き、パワフルなシュートを狙っていく豪快なプレースタイルは、しばしば久保竜彦と比較されているが、豊富な運動量と戦術を忠実に実行出来るインテリジェンスを評価され、中盤のポジションで起用されることも多い左足のパワーと精度を活かしたプレースキックも得意としている。

【人物】
容姿端麗で、メディアではしばしば「イケメン」として紹介される。
妻はファッションモデルの宇井愛美。2013年12月21日、宇井の27歳の誕生日に入籍した。宇井は田中より1歳年上のため、結婚後も「宇井さん」「田中」と呼び合っている。2014年7月16日に長女が誕生した。
特技は中学時代に習っていた書道。2013年シーズンの柏レイソル公式マッチデープログラム内に「板橋の書聖・田中順也先生のワントップ・ツー書道」という連載コーナーを持ち、その腕前を披露している。
2015年10月27日、妻の宇井愛美が所属する芸能事務所・レプロエンタテインメントとマネジメント契約を結んだことを発表した。
【動画】


【スポルティング・リスボン】
2014年6月、ポルトガル・プリメイラ・リーガのスポルティング・リスボンに移籍。契約期間は5年間で、移籍金は推定50万ユーロ(約7,000万円)[13][14]。また、違約金が6,000万ユーロ(約83億円)という破格の金額に設定されたことで欧州のメディアから注目を集め、イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトでは「スポルティング・リスボンよ、タナカとは何者だ?」という見出しで大々的に報じられた。
3.jpg
同年8月23日、第2節FCアロウカ(英語版)戦でプリメイラ・リーガデビューを飾ると、11月21日のタッサ・デ・ポルトガル4回戦SCエスピーニョ(英語版)戦で移籍後初得点を記録[17]。翌年1月11日の第16節スポルティング・ブラガ戦では、0-0で迎えた後半アディショナルタイムに直接フリーキックからリーグ戦初ゴールを挙げ、勝利に貢献した。その後も途中交代で起用されることが多かったが、限られた出場時間の中で得点を重ね、シーズン通算7ゴールを記録した。
2015-16シーズンはジョルジェ・ジェズス新監督の構想外となり、国内外から複数の移籍オファーが届いたが、条件面で折り合わずチームに残留した。

総合評価
攻撃力【8】
守備力【6】
センス【7】
posted by よしき at 19:00| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島 翔哉〜リオ五輪最注目〜

なかじま.png
こんにちわ

本日紹介する選手は今大注目!中島 翔哉選手です。

東京都出身のサッカー選手。Jリーグ・FC東京所属。ポジションはMF,FW!
6歳の時にサッカーを始める。2004年より東京ヴェルディの下部組織に加入。2010年には東京都選抜の一員として国体で優勝。2011年にはクラブユース選手権で連覇を果たし、自身もベストヤングプレーヤーに選出された。また、同年U-17日本代表に選出されU-17ワールドカップに出場。準々決勝ブラジル戦では相手のスペースを巧みに突いて得点を挙げた。

2012年2月、2種登録選手に登録されトップチームに帯同。同年9月より監督に就いた高橋真一郎によって抜擢され[7]、天皇杯2回戦のH大分戦で途中出場し、トップチーム初出場。同月14日のJ2第33節福岡戦でJリーグ初出場。同点となるゴールを挙げ、チームの連敗脱出に貢献した。翌10月に東京Vとのプロ契約締結が発表された[9]。同月に行われたJ2第39節栃木戦ではハットトリックを記録。18歳59日での達成により松波正信のJリーグ最年少記録を塗り替えた。2013年は高橋の退任もあって先発出場が激減し、2得点に留まったが、そのいずれもが決勝点となった。J2第35節群馬戦で決めた得点は、同年のJ2最優秀ゴール賞に選出された。また、リオデジャネイロオリンピックを目指す日本代表に選出され、2014年1月開催のU-22アジアカップに背番号10を背負って出場。切れ味鋭いドリブルで相手DFを翻弄し、3得点を記録した。

2014年、依然東京Vでは満足に出場が見込めないことから、同クラブの新体制発表後にFC東京へ完全移籍し、同時に中島の才を買うカターレ富山へと期限付き移籍。富山では中島の加入に合わせて急遽布陣が変更され、FWやトップ下、左サイドハーフに配された。スピード溢れるドリブル突破で好機に絡み前線からの守備に奔走するも、味方のサポートが及ばずに孤立する場面も多く自身のシュートミスも重なって得点は伸びなかった。

2015年、AFCアジアカップ2015のサポートメンバーとしてA代表に帯同。数合わせとしての参加ながら、得意のキレのあるドリブルで控え組を盛り立てた。

2015年6月20日、第16節のサガン鳥栖でJ1初得点。

小柄ですがこれからの活躍に期待です!

総合評価
攻撃力【8】
守備力【2】
センス【8】
posted by よしき at 15:00| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保 建英(kubo takefusa)〜世界へ羽ばたく日本の未来〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手は久保 建英選手です。

日本サッカー界の至宝だと思っています。
弱冠9歳でFCバルセロナのジュニアチームに入団し、チーム得点王、トーナメント制覇の原動力として大活躍する逸材です。
しかしここ2年間は、バルセロナの外国人補強問題にかかるFIFAの制裁により、公式戦出場が出来ず、やむなくバルサを退団することが濃厚となっています。
そんな鬱憤を晴らすかのように、現在13歳の久保選手は、飛び級でU-15日本代表に選出され、インドネシア遠征を戦いました。
久保建英選手は遠征先の3ゲームとも出場し、戦績は2勝1敗。3戦目のPPLTD体育学校戦では、自ら得たPKを決め、U-15代表での初得点を挙げました。
しかし、U-15の森山監督は久保選手について「コンタクトプレーではどうしてもはじき飛ばされる」と指摘し、「まずはメシを食えよと、大きくなれよと言いたい」と激励しました。

これからの成長に大いに期待です。
【English】
Hello
Players to introduce today is Kubo TateEi players.
It is thought to be a treasure of Japanese football.
And joined the FC Barcelona's junior team at the tender age of nine, the team top scorer, is a talent to be a big success as the driving force of the tournament domination.
But the past two years, by the sanction of FIFA according to the Barcelona of foreign reinforcement problem, can not official game played, has reluctantly become a thick be Taidan balsa.
As if dispel such anger, Kubo players now 13-year-old, fought U-15Nippondaihyonisenshutsusare, Indonesia expedition in Advanced Placement.
Kubo TateEi players competed with expedition destination of 3 games, KOs two wins and one loss. In PPLTD physical education school game of the three races eyes, and decided to himself obtained PK, and I gained the first score in the U-15 representative.
However, Moriyama coach of U-15 and pointed out that "in the contact play is absolutely flicked" About Kubo player, was encouragement to be "First and Kueyo callings, say you want to be get used big".
It is a great promise for the coming growth!

안녕하세요

오늘 소개 할 선수는 구보 建英 선수입니다.

일본 축구계의 보석이라고 생각합니다.
약관 9 세에서 FC 바르셀로나의 주니어 팀에 입단 해 팀 득점 왕 대회 우승의 원동력으로 활약하는 인재입니다.
그러나 지난 2 년간은 바르셀로나의 외국인 보강 문제에 걸릴 FIFA의​​ 제재에 따라 공식전 출전하지 못하고 부득이 발사를 탈퇴 할 농후되어 있습니다.
그런 울분을 푸는 것처럼 현재 13 세 쿠보 선수는 월반으로 U-15日本代表に選出され, 인도네시아 원정을 싸웠습니다.
쿠보 建英 선수는 정처 3 게임 모두 출전 해 전적은 2 승 1 패. 3 차전 PPLTD 체육 학교 경기에서 스스로 얻은 PK를 결정하고, U-15 대표팀에서 첫 골을 기록했습니다.
그러나 U-15 모리야마 감독은 쿠보 선수에 대해 "연락처 플레이 다만 はじき飛ばさ된다"고 지적하고 "우선 밥을 食えよ하면 크게 익숙해라고 말하고 싶다"고 격려했다.

앞으로의 성장에 크게 기대합니다.





!Hola

Jugadores de introducir hoy es jugadores Kubo TateEi.

Se cree que es un tesoro del fútbol japonés.
Y se unió a equipo juvenil del FC Barcelona a la tierna edad de nueve años, el máximo goleador del equipo, es un talento para ser un gran éxito como la fuerza motriz de la dominación torneo.
Pero los últimos dos años, por la sanción de la FIFA de acuerdo con la Barcelona del problema refuerzo extranjero, pueden juego no oficial jugado, se ha convertido a regañadientes una gruesa sea la balsa Taidan.
Como si disipar tanta ira, los jugadores Kubo ahora 13 años de edad, lucharon U-15Nippondaihyonisenshutsusare, Indonesia expedición en cursos de nivel avanzado.
Jugadores Kubo TateEi compitieron con destino expedición de 3 juegos, KOs dos victorias y una derrota. En PPLTD juego de la escuela de educación física de las tres razas ojos, y decidió él mismo obtenido PK, y gané la primera puntuación en el representante de U-15.
Sin embargo, el entrenador Moriyama de U-15 y señaló que "en el juego de contactos es absolutamente encendió" Acerca jugador Kubo, fue el estímulo para ser "Primera y Kueyo llamamientos, dice que desea ser acostumbrarse grande".

你好

玩家今天要介绍的是久保TateEi球员。

它被认为是日本足球的瑰宝。
并加入了巴塞罗那足球俱乐部的青年队在九,球队头号射手的小小年纪,是个人才是一个很大的成功,因为在比赛统治的动力。
但近两年来,由国际足联根据国外加固问题巴塞罗那的制裁,不能正式比赛中出场,已经不情愿地变成了厚厚的是Taidan轻。
至于如果消除这种愤怒,久保玩家现在13岁,打U-15Nippondaihyonisenshutsusare,印度尼西亚远征先进的安置。
久保TateEi球员与比赛3场比赛,科斯两胜一负的探险目的地。在PPLTD学校体育教育游戏的三场比赛的眼睛,并决定将自己获得的PK,我获得了第一个得分在U-15代表。
然而,U-15的森山的教练,并指出,“在接触游戏绝对是轻轻的”关于久保球员,是鼓励,是“第一次和Kueyo召唤,说你想成为习惯大”。

这是对未来的长起到很大的承诺。


総合評価
攻撃力【4】
守備力【1】
センス【8】
posted by よしき at 02:00| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。