2016年10月10日

ナイジェル・デ・ヨング(Nigel de Jong)〜オランダの芝刈り機〜※ワッキーじゃありません

images4MLK0CS1.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はナイジェル・デ・ヨング選手です。

【プロフィール】
国  籍:オランダ(スリナム)
生年月日:1984年11月30日(29歳)
身  長:174cm
体  重:72kg
ポ ジ ション:DMF
所  属:ACミラン
経  歴:アヤックス・アカデミー
     アヤックス・アムステルダム
     ハンブルガーSV
     マンチェスター・シティFC
     ACミラン
代表経歴:U-21オランダ代表
     オランダ代表



【芝刈り機(der Rasenmäher)】
ハンブルガーSV時代にフーブ・ステフェンス監督が守備的ミッドフィールダーにコンバートし、その新しいポジションで芝刈り機(der Rasenmäher)のニックネームを授かった。ハンブルガーSV時代にフーブ・ステフェンス監督が守備的ミッドフィールダーにコンバートし、その新しいポジションで芝刈り機(der Rasenmäher)のニックネームを授かった。
2010年3月3日のアメリカとの親善試合において、スチュアート・ホールデンに仕掛けたタックルがホールデンより遅れて彼の足に入り、ホールデンは右腓骨を骨折して全治6週間の診断を受けた。


【ラフプレーで代表漏れ】

デ・ヨングのラフプレーがたびたび問題になったことから、オランダ代表のベルト・ファン・マルワイク監督はラフプレーによってオランダ代表のイメージが悪化することを恐れ、当初は2010年10月1日の代表招集後に合宿で直接デ・ヨンクと話す予定だったが、最終的には招集前に同選手と話をした上で代表メンバーから外すことを決断した。

【動画】

総合評価
攻撃力【5】
守備力【9】
センス【6】


posted by よしき at 09:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

イブラヒム・アフェレイ(Ibrahim Afellay)〜バルサルーツのテクニシャン〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はアフェライ選手です。

オランダ出身のサッカー選手。ストーク・シティFC所属。オランダとモロッコの二重国籍を持ち、オランダ代表としてプレーする。ポジションは攻撃的ミッドフィールダーまたはウイング。PSVアイントホーフェン所属時には中盤の底を務める事もあった。スピードあふれるドリブルとミドルシュートが得意で、攻撃的な選手である。

【多彩なクラブ経歴】
PSVアイントホーフェン
ユトレヒトにあるUSVエリンクワイクというアマチュアクラブでサッカーを始め、2003年にPSVアイントホーフェンの下部組織に入団すると、2004年2月4日のKNVBカップ・NACブレダ戦でデビューした。10日後の2月14日、FCトゥウェンテ戦でエールディヴィジデビューし、2003-04シーズンはもう1試合に出場して公式戦3試合に出場した。2004-05シーズンは7試合に出場し、2005年5月15日のフェイエノールト戦では大きな衝撃を与える2得点を記録した。

2005-06シーズンはダマルカス・ビーズリーやミカ・ヴァイリネンの欠場にともなって先発出場メンバーに名を連ねるようになった。2005年9月13日、1-0で勝利したシャルケ04戦でUEFAチャンピオンズリーグ初出場を果たした。ヨハン・フォーゲルやマルク・ファン・ボメルが移籍したためにレギュラーに定着し、はじめての二桁試合数となるリーグ戦23試合に出場して2得点した。2006-07シーズンはヨハン・クライフ賞(オランダ年間若手最優秀選手賞)を受賞し、副賞として与えられる権利でモロッコに人工芝のピッチを設置した。
無題1.png
FCバルセロナ
2010年11月16日、2011年1月にリーガ・エスパニョーラのFCバルセロナに移籍することが内定し、12月23日にバルセロナを訪れメディカルチェックをパス、移籍が完全に決定した。移籍金は約300万ユーロと報道されている。FCバルセロナとは2015年までの契約を結び、背番号は20に決定した[3]。2011年1月5日のコパ・デル・レイ・アスレティック・ビルバオ戦のロスタイムにFWダビド・ビジャとの途中交代で出場してデビューし、1月19日のコパ・デル・レイ、レアル・ベティス戦セカンドレグ (1-3) で初めて先発出場した。同大会のUDアルメリア戦で初得点を決めている。

FCシャルケ04
2012年8月31日に出場機会を求めてFCシャルケ04へ1年間の期限付移籍をした。

オリンピアコスFC

2014年8月10日、オリンピアコスFCへの1年間の期限付移籍をした。なお、このレンタル終了後に、バルセロナとの契約も満了した。




ストーク・シティFC
2015年7月27日、ストーク・シティFCへ2017年6月までの2年契約で完全移籍した。
【動画】



総合評価
攻撃力【6】
守備力【6】
センス【7】
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

アンワル・エル・ガジ(Anwar El Ghazi)〜オランダ代表として各年代でプレー〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はアンワル・エル・ガジ選手です。

オランダ・南ホラント州バーレンドレヒト出身のサッカー選手。アヤックス・アムステルダム所属。ポジションはMF。実際の発音はエル・ガージ(エル・ガーシ)に近い。
imagesCGDA2LCU.jpg
※経歴
地元クラブのBVVバーレンドレヒトユースで2000年からキャリアをスタートさせ、2006年からフェイエノールトユースで2年間プレーも、トレーニングに臨む態度が悪く、メンタリティの問題を問われてフェイエノールトを追われる(エル・ガージ本人は『11対11をしたかったのにパスやキック練習をしなければいけないのが嫌だった』と振り返っている )。フットボールを辞めようともしたが、ロッテルダムでフットボール・スクールを開いている指導者 トニー・ペンゲルの助言を受けてスパルタ'20へ移り、その後スパルタ・ロッテルダムユースでマルセル・ファン・デル・ネトという『唯一まだ僕を信じていてくれた人』に出会ったことがキャリアの転機に。2013年にアヤックス・アカデミーに移籍、UEFAユースリーグでプレーした。
2013年7月、アヤックス・アムステルダムと契約した。2014年8月、ヨハン・クライフ・スハールのFCズウォレ戦にてリカルド・キシュナとの交代途中出場でプロデビューを果たした。8月10日、フィテッセ戦でエールディヴィジデビューを果たし、8月17日、AZアルクマール戦でプロ初得点を記録した。
a.png
代表歴
オランダ代表として各年代でプレーした。




【注目の動画】

総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】
ラベル:アヤックス 10番
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

ヨニー・ハイティンハ(John Gijsbert Alan Heitinga)〜ジョン・ハイティンハあるいはヨン・ハイティンガ〜

imagesESYON4SQ.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はハイティンガ選手です。

年代別のオランダ代表を経験し、2001 FIFAワールドユース選手権ではU-20オランダ代表のキャプテンを務めた。
2004年2月18日のアメリカ代表戦でフル代表デビュー。EURO2004のメンバーにも選ばれ、3試合に出場した。マルコ・ファン・バステン監督の下で2006 FIFAワールドカップに出場しベスト16を経験。UEFA EURO 2008ではチーム事情に応じて複数のポジションでプレーしユーティリティ性を発揮した。
2010 FIFAワールドカップではスペイン代表との決勝までの全試合に出場したが、決勝戦では延長後半5分にアンドレス・イニエスタへのファウルで二枚目のイエローカードをもらい退場。その6分後にイニエスタに決勝ゴールを決められ、チームは準優勝に終わった。
hhhh.png
アヤックス
アヤックス・アムステルダムのユース出身。2001年夏、17歳の時にフェイエノールト戦でデビュー。一年目から15試合に出場するが、翌2002-03シーズンは二度に渡り選手生命に関わる大怪我を負った影響で1試合のみの出場にとどまった。

2003-04シーズンに復帰後はチームの不動のセンターバックとしてリーグ戦26試合に出場し3ゴールを挙げ、チームのリーグ優勝に貢献。ラファエル・ファン・デル・ファールトやヴェスレイ・スナイデル、ヘドヴィヘス・マドゥロらと共にチームの中心へと成長した。その一方で、ライバルクラブのPSVアイントホーフェンに名将フース・ヒディンクが就任したこともあり、アヤックスはリーグ優勝から遠ざかった。2007-08シーズン開幕前にスナイデルがレアル・マドリードに移籍、10月にはヤープ・スタムが引退、さらにマドゥロが冬にバレンシアCFに移籍。ハイティンハは残留して優勝を目指すがリーグ2位に終わり、ついに17年間所属したクラブを去る決意をする。
h.png
アトレティコ・マドリード
2008年8月1日、5年契約・移籍金1000万ユーロでスペインのアトレティコ・マドリードへ移籍。

エヴァートン
2009年8月30日、5年契約・移籍金約500万ポンドでイングランドのエヴァートンFCへ移籍。マンチェスター・シティFCに移籍したジョリオン・レスコットの代役として期待され、9月13日のフラムFC戦でプレミア・リーグ初出場。

フラム
2014年1月31日、出場機会を求めてフラムFCに半年契約で移籍した。
ヘルタ・ベルリン
2014年6月、ヘルタ・ベルリンへ移籍

アヤックス復帰
2015年6月25日、同日付でヘルタ・ベルリンとの契約を解除し、古巣のアヤックス・アムステルダムへ復帰した。契約期間は2016年6月までの1年契約(2017年まで1年間契約延長のオプション付)。




【注目の動画】


総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】
posted by よしき at 12:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

デイヴィ・クラーセン(Davy Klaassen)〜オランダの超新星〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はデイヴィ・クラーセン選手です。

オランダ出身のサッカー選手。エールディヴィジ・アヤックス所属。ポジションはミッドフィールダー。

【クラブ】
1999年に地元ヒルフェルサムにあるアマチュアクラブのHVV Zebrasでキャリアをスタートさせ、2003年にHSV Wasmeerに所属、その翌年にスカウトに見出されアヤックスのユースアカデミーに移籍。

アヤックスの各ユースで頭角を現していき、2010年1月にトップチーム昇格したクリスティアン・エリクセンの跡継ぎとしてB1(U17)からA1(U19)へ昇格。

2011年11月22日のUEFAチャンピオンズリーグ、オリンピック・リヨン戦にて、ロレンゾ・エベシリオに代わって交替出場しトップチームデビューを果たす。 その5日後のNEC戦でも交替出場しエールディヴィジデビュー、出場後わずか42秒でゴールを決めた。

2012-2013シーズンは10月に負った鼠蹊部の怪我に悩まされ、公式戦出場はたったの2試合に終わる。
d.png
2013-2014シーズンのスタートは、オランダ2部エールステ・ディヴィジに参戦したヨング・アヤックスに帯同し、開幕戦の8月5日のテルスター戦に出場する。9月20日のFCアイントホーフェン戦でエールステ・ディヴィジ初得点を記録。
その後トップチームに昇格し、レギュラーに定着。2013年12月7日のエールディヴィジ、NACブレダ戦で自身初となるハットトリックを記録。さらに年が明けた2014年2月27日には、レッドブル・ザルツブルク戦でも得点を決め、UEFAヨーロッパリーグ初得点を記録。4月3日に自身の契約を2018年まで延長することでクラブと合意に至った。
このシーズンの活躍が認められ、アヤックス最優秀若手選手賞及びオランダ最優秀若手選手賞に輝く。
imagesF1FUWMNN.jpg

代表
オランダU16代表、U17、U19と各ユース代表で招集されており、2013年10月にU-21代表に初招集。
さらにクラブでの活躍が認められ、2014年3月5日の親善試合のフランス戦に初招集。72分にヴェスレイ・スナイデルに替わって途中出場し、代表初キャップを刻んだ。1年ぶりの代表復帰となった2015年3月31日のスペインとの親善試合で代表初得点を挙げた。
【注目の動画】





総合評価
攻撃力【8】
守備力【5】
センス【9】
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。