2020年05月11日

ナタン・アケ(Nathan Benjamin Aké)〜16歳でチェルシーと契約〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はナタン・アケ選手です。

オランダ・南ホラント州デン・ハーグ出身のサッカー選手。プレミアリーグ・ワトフォードFC所属。U-21オランダ代表。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。

【経歴】
12歳まで地元のADOデン・ハーグで育った後にフェイエノールトのユースに。この年代最高のタレントの一人と見られていたが、フェイエノールトでのデビューを選ぶことなくイングランドで契約が可能になる16歳と同時にチェルシーFCへ移った。

2012年10月31日のリーグカップマンチェスター・ユナイテッドFC戦でベンチ入りすると、ロベルト・ディ・マッテオ監督によってナサニエル・チャロバーとの交代でトップチームデビューを果たす。2012年12月26日にはラファエル・ベニテス暫定監督のもとでノリッジ・シティFC戦91分にフアン・マタとの交代でプレミア・リーグにデビューした。2013年2月27日のFAカップミドルズブラFC戦で初スタメン。
images.jpg
2015年3月25日にレディングFCにレンタル移籍した。一度2014-15シーズン終了後にチェルシーへ戻ったが、2015年8月14日にワトフォードFCへ2015-16シーズン終了までレンタル移籍した。

【代表】
オランダ代表として2011年と2012年のUEFA U-17欧州選手権で優勝。2011年のチームでは控えだったが、2012年のチームではキャプテンマークを巻いた。

【動画】


総合評価
攻撃力【4】
守備力【7】
センス【8】
posted by よしき at 12:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

リカルド・キシュナ(Ricardo Kishna)〜オランダ未来を担うの新鋭テクニシャン〜※FIFA20 使用感

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はキシュナ選手です。

地元デン・ハーグにあるADOデン・ハーグのユースアカデミーでキャリアをスタート。

【経歴】
2010年の15歳の時に9年過ごしたADOからアヤックス・アムステルダムのユースアカデミーへ移籍し、2011年5月13日に2014年までとなる初の契約にサイン。

2013-14シーズンの前半はA1(19歳以下)のチームで過ごすも、2014年1月3日、トップチームのフランク・デ・ブール監督は冬季キャンプのメンバーにキシュナを招集し、同月11日に行われたトルコのクラブ、トラブゾンスポル・クラブ (サッカー)との親善試合にて非公式ながらもトップチームデビューを果たす。

この試合でのパフォーマンスに加えて、彼の才能に目をつけていたデ・ブール監督はキシュナをユースレベルのA1に送り返すことはせず、しばらくはトップチームとリザーブチームであるヨング・アヤックスとの間でプレイさせることを決定、シーズン後半スタートとなる1月17日のヨング・アヤックスのFCエメン戦との試合でも途中出場し、プロ初出場を果たす。

2014年1月15日には新契約でアヤックスと口頭合意、同月23日に2016年までの契約にサイン。
images.jpg
その後もヨング・アヤックスに帯同し、2月10日のVVVフェンロー戦でプロ初ゴールを記録、2月14日に行われたFCドルトレヒト戦でもゴールを記録し、ついに2月19日、翌日に行われるトップチームのUEFAヨーロッパリーグのレッドブル・ザルツブルク戦に向けた18人のメンバーに選出され、この試合でも出場を果たし念願のトップチームデビューを果たす。

2月23日にはエールディヴィジのAZ戦でも途中出場ながらリーグ戦デビューを果たし、61分に初ゴールを記録した。
【動画】





総合評価
攻撃力【6】
守備力【6】
センス【7】
posted by よしき at 15:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

ナイジェル・デ・ヨング(Nigel de Jong)〜オランダの芝刈り機〜※ワッキーじゃありません※FIFA20 使用感

images4MLK0CS1.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はナイジェル・デ・ヨング選手です。

【プロフィール】
国  籍:オランダ(スリナム)
生年月日:1984年11月30日(29歳)
身  長:174cm
体  重:72kg
ポ ジ ション:DMF
所  属:ACミラン
経  歴:アヤックス・アカデミー
     アヤックス・アムステルダム
     ハンブルガーSV
     マンチェスター・シティFC
     ACミラン
代表経歴:U-21オランダ代表
     オランダ代表



【芝刈り機(der Rasenmäher)】
ハンブルガーSV時代にフーブ・ステフェンス監督が守備的ミッドフィールダーにコンバートし、その新しいポジションで芝刈り機(der Rasenmäher)のニックネームを授かった。ハンブルガーSV時代にフーブ・ステフェンス監督が守備的ミッドフィールダーにコンバートし、その新しいポジションで芝刈り機(der Rasenmäher)のニックネームを授かった。
2010年3月3日のアメリカとの親善試合において、スチュアート・ホールデンに仕掛けたタックルがホールデンより遅れて彼の足に入り、ホールデンは右腓骨を骨折して全治6週間の診断を受けた。


【ラフプレーで代表漏れ】

デ・ヨングのラフプレーがたびたび問題になったことから、オランダ代表のベルト・ファン・マルワイク監督はラフプレーによってオランダ代表のイメージが悪化することを恐れ、当初は2010年10月1日の代表招集後に合宿で直接デ・ヨンクと話す予定だったが、最終的には招集前に同選手と話をした上で代表メンバーから外すことを決断した。

【動画】

総合評価
攻撃力【5】
守備力【9】
センス【6】
posted by よしき at 09:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

アンワル・エル・ガジ(Anwar El Ghazi)〜オランダ代表として各年代でプレー〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はアンワル・エル・ガジ選手です。

オランダ・南ホラント州バーレンドレヒト出身のサッカー選手。アヤックス・アムステルダム所属。ポジションはMF。実際の発音はエル・ガージ(エル・ガーシ)に近い。
imagesCGDA2LCU.jpg
※経歴
地元クラブのBVVバーレンドレヒトユースで2000年からキャリアをスタートさせ、2006年からフェイエノールトユースで2年間プレーも、トレーニングに臨む態度が悪く、メンタリティの問題を問われてフェイエノールトを追われる(エル・ガージ本人は『11対11をしたかったのにパスやキック練習をしなければいけないのが嫌だった』と振り返っている )。フットボールを辞めようともしたが、ロッテルダムでフットボール・スクールを開いている指導者 トニー・ペンゲルの助言を受けてスパルタ'20へ移り、その後スパルタ・ロッテルダムユースでマルセル・ファン・デル・ネトという『唯一まだ僕を信じていてくれた人』に出会ったことがキャリアの転機に。2013年にアヤックス・アカデミーに移籍、UEFAユースリーグでプレーした。
2013年7月、アヤックス・アムステルダムと契約した。2014年8月、ヨハン・クライフ・スハールのFCズウォレ戦にてリカルド・キシュナとの交代途中出場でプロデビューを果たした。8月10日、フィテッセ戦でエールディヴィジデビューを果たし、8月17日、AZアルクマール戦でプロ初得点を記録した。
a.png
代表歴
オランダ代表として各年代でプレーした。




【注目の動画】

総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】
ラベル:アヤックス 10番
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

クライフ氏が急死 数々の伝説写真 クライフ氏が急死 数々の伝説写真 クライフ氏が急死 数々の伝説写真 ヨハン・クライフ氏が急死【数々の伝説】

無題.png
オランダの巨星墜
つ。1960〜70年代にアヤックス、バルセロナなどで活躍した元オランダ代表の伝説的な名選手、ヨハン・クライフ氏が24日、スペイン・バルセロナでがんのため死去した。68歳だった。昨年10月に肺がんであることを公表していた。84年に引退した後はアヤックス、バルセロナなどで監督を務めて一時代を築き、選手、指導者としてサッカー界に影響を与えた。


posted by よしき at 17:17| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする