2016年02月06日

リカルド・キシュナ(Ricardo Kishna)〜オランダの新鋭テクニシャン〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はキシュナ選手です。

地元デン・ハーグにあるADOデン・ハーグのユースアカデミーでキャリアをスタート。

【経歴】
2010年の15歳の時に9年過ごしたADOからアヤックス・アムステルダムのユースアカデミーへ移籍し、2011年5月13日に2014年までとなる初の契約にサイン。

2013-14シーズンの前半はA1(19歳以下)のチームで過ごすも、2014年1月3日、トップチームのフランク・デ・ブール監督は冬季キャンプのメンバーにキシュナを招集し、同月11日に行われたトルコのクラブ、トラブゾンスポル・クラブ (サッカー)との親善試合にて非公式ながらもトップチームデビューを果たす。

この試合でのパフォーマンスに加えて、彼の才能に目をつけていたデ・ブール監督はキシュナをユースレベルのA1に送り返すことはせず、しばらくはトップチームとリザーブチームであるヨング・アヤックスとの間でプレイさせることを決定、シーズン後半スタートとなる1月17日のヨング・アヤックスのFCエメン戦との試合でも途中出場し、プロ初出場を果たす。

2014年1月15日には新契約でアヤックスと口頭合意、同月23日に2016年までの契約にサイン。
images.jpg
その後もヨング・アヤックスに帯同し、2月10日のVVVフェンロー戦でプロ初ゴールを記録、2月14日に行われたFCドルトレヒト戦でもゴールを記録し、ついに2月19日、翌日に行われるトップチームのUEFAヨーロッパリーグのレッドブル・ザルツブルク戦に向けた18人のメンバーに選出され、この試合でも出場を果たし念願のトップチームデビューを果たす。

2月23日にはエールディヴィジのAZ戦でも途中出場ながらリーグ戦デビューを果たし、61分に初ゴールを記録した。
【動画】





総合評価
攻撃力【6】
守備力【6】
センス【7】


posted by よしき at 15:55| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。