2020年05月14日

アンドレアス・クリステンセン(Andreas Bødtker Christensen)〜ペップ、ファーガソンらが欲しがったDF〜※FIFA21 使用感

1.jpg

本日紹介する選手はクリステンセン選手です。


デンマークのサッカー選手。デンマーク代表。ポジションはCB。

チェルシー
ユース
リレレードで生まれた彼は、地元のブレンビーIFのユースに所属した。ここに8年間所属し、アーセナルFCやチェルシーFC、マンチェスター・シティFC、バイエルン・ミュンヘンといった一流クラブから興味を持たれた。2012年2月7日には自由契約でチェルシーFCに移籍、それはアンドレ・ビラス・ボアスが監督を務めていた最後の頃であった。チェルシーを選んだ理由として彼は「自分が好きなサッカーをしていたから」と答えている[3]。
2013年5月19日に行われた、2012-13シーズンの最終戦ではトップチームのメンバーに名を連ねたが、試合には出場出来なかった。この試合はラファエル・ベニテスの監督としての最終試合でもあり、エヴァートンFCを相手にしたホームゲームは2-1で勝利に終わった。2013-14シーズンの前の米国へのツアーでは、トップチームのメンバーに名を連ね、それ以来プロ契約を結ぶ事となった。

2014-15シーズン
プロ初出場となったのは2014年10月28日に行われた、フットボールリーグカップ第四ラウンドのシュルーズベリー・タウンFC戦であった。この試合で右サイドバックとしてスターティングメンバーに名を連ねた彼はフル出場し、クラブの2-1の勝利に貢献した。その後、2015年1月24日まで出場機会はなく、この日もまた右サイドバックとしてブラッドフォード・シティAFCとのFAカップ戦での出場であった。この試合は2-4で敗北した[6]。
彼自身には出場の機会が無かったものの、チェルシーはトッテナム・ホットスパーFCを2-0で破り、フットボールリーグカップを制した。監督のジョゼ・モウリーニョは最終戦のMoMは誰かと問われた時に「シュルースベリー相手によくやったアンドレアス・クリステンセンだね。ジョン・テリー(実際のMoM)より素晴らしかったよ、何故なら我々はチームだからね。私は彼らを誇りに思うよ。」と述べた。
2015年4月13日、チェルシーU-19で臨んだUEFAユースリーグの決勝戦、シャフタール・ドネツク戦ではオウンゴールを献上してしまい、イザヤ・ブラウンの得点を無駄にしてしまったものの、最終的には3-2の勝利に終わった。プレミアリーグでの初出場となったのは5月24日のサンダーランドAFC戦で、ミケル・ジョン・オビとの交代で12分出場し、3-1でのホームでの勝利に貢献した。彼は2014-15シーズンのリーグ戦ではこの1試合しか出場が無かったものの、モウリーニョ監督はシーズンでの貢献から彼に優勝のメダルを渡すと述べた。

ボルシアMG
2015年7月10日にはチェルシーから1シーズンまたは2シーズンの長期契約でボルシア・メンヒェングラートバッハにレンタル移籍した[11][12]。ブンデスリーガでの初得点は10月25日に行われたシャルケ04戦でオウンゴールであったが、幸いな事にチームは3-1での勝利に終わった。





代表歴

2015年6月8日、デンマーク代表はヴィボー・スタディオンでモンテネグロ代表との親善試合を行ったが、彼は69分にピエール・エミール・ホイビュルクとの交代で初出場となった。
2.jpg
posted by よしき at 07:00| Comment(0) | デンマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

デニス・ロンメダール(Dennis Rommedahl)〜フットボール界最速・陸上選手並みのスピード〜※FIFA20 使用感



d.png
こんにちわ

本日紹介する選手はデニス・ロンメダール選手です。

デンマーク・コペンハーゲン出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはFW。

特徴
陸上選手並みのスピードを持ち、高速ドリブルでサイドを突破して高精度なクロスを供給するウイング。

クラブ
コペンハーゲンのビスペビャー地区に生まれ、B.93やリンビーFCなどのユースチームに所属した。1995年、デンマーク・スーペルリーガに属するリンビーFCでプロデビューした。1997年、エールディヴィジのPSVアイントホーフェンに移籍し、3月22日のSCヘーレンフェーン戦でデビューした。1997-98シーズンはRKCヴァールヴァイクにレンタル移籍し、1998-99シーズンは高速ドリブルで相手DFを振り切っての正確なクロスでチームに貢献した。PSVアイントホーフェンでは4回のリーグ優勝、4回の国内カップ優勝を果たした。
ddd.png
2004年夏、トッテナム・ホットスパーFCとの獲得競争に勝ったイングランドのチャールトン・アスレティックFCと4年契約を交わした。2004-05シーズンは怪我などのためにベンチに座る機会が多かったが、2005-06シーズンは成功を収めた。他クラブからの引き抜きの噂が多く、2006年夏にはFCゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍しかけ、冬には100万ポンドの移籍金でFCコペンハーゲンが彼に接触し、2007年夏にはガラタサライSKとヘタフェCFが彼に興味を示した。
2007年7月20日、68万ポンドの移籍金でアヤックス・アムステルダムに移籍した。加入してまもなく、古巣PSVアイントホーフェンに勝利して自身5度目となるヨハン・クライフ・スハールのタイトルを獲得した。同年にはデンマーク最優秀選手賞の最終候補5人にノミネートされた。2008-09シーズン後半はNECナイメヘンにレンタル移籍した。
2010年7月14日、ギリシャのオリンピアコスFCに2年契約で完全移籍した。しかし、シーズン終了後にオリンピアコスを退団。2011年8月30日にブレンビーIFに入団し、14年ぶりに母国復帰を果たした。


代表
1996年、U-19デンマーク代表に選出された。U-19デンマーク代表とU-21デンマーク代表では計19試合に出場して5得点を決めた。
2000年、デンマーク代表監督に就任したばかりのモアテン・オルセンからA代表初招集を受けた。初キャップから38試合連続で代表の試合に出場し、32試合目まではすべて先発出場だった。2002年には日韓ワールドカップの4試合に出場し、フランス戦で得点して世界チャンピオンに勝利した。2004年2月19日のトルコとの親善試合で連続出場記録は止まったが、UEFA EURO 2004の4試合にはすべて出場した。南アフリカワールドカップにも出場し、第2戦のカメルーン戦では決勝ゴールを挙げた。決勝トーナメント進出をかけた日本戦では長友佑都にマークされ活躍できず、デンマークも敗退した。ワールドカップ後最初の試合となったドイツとの親善試合で代表通算100試合出場を達成。この試合では自ら得点も挙げた。
2014年10月9日、代表引退を表明した。
ddddddd.jpg
デンマーク年間最優秀選手 2007, 2010

【注目の動画】





総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | デンマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ヨン・ダール・トマソン(Jon Dahl Tomasson)〜デンマークの親日ストライカー〜※動画あり※FIFA20 使用感


images.jfif

こんにちわ

本日紹介する選手はヨン・ダール・トマソン選手です。

【プレースタイル】

選手時代は瞬間的なスピードとポジショニングを生かして得点を重ねたが、一方で豊富な運動量と、自ら囮となる動きで相手の守備陣を引きつけ味方の得点チャンスを生み出していた。デンマーク代表時代の監督だったモアテン・オルセンからは「常に自分のプレーよりチームのことを優先して考える、究極のチームプレーヤー」と評されている。

【エピソード】
ある日本の個人サイトに「2002 FIFAワールドカップが開催された2002年にデンマーク代表が和歌山で合宿を行った際に、トマソンと聴覚に障害を持つ地元の少年との間で心温まる交流があった」とするエピソードが掲載され、インターネットを中心に話題となり、2006年4月に、このストーリーを綴った『少年とストライカーと約束』が双葉社より出版された。トマソンには、聴覚に障害のある姉がいて、その結果、トマソンは手話ができるという設定だった。

しかし、2010年5月にNHKで放送された2010 FIFAワールドカップ関連番組の中で、インタビューを受けたトマソン本人が「その話は知らない。私は手話もできないし、一人っ子です」と否定[15]。番組内で「このストーリーはフィクションでした」と結論付けた。

【注目の動画】


【人物】
引退後は故郷のデンマークには戻らず、オランダで暮らしている。

【指導者として】
2011年6月6日、ワールドカップの終了後引退をすることを表明し、2011-12シーズンからSBVエクセルシオールのアシスタントコーチに就任することが発表された。

2013年6月17日、エクセルシオールの監督に就任した。

2013年12月26日、14位で残留争いに苦しみ、ルート・ブロートをシーズン途中で解任していたローダJCからのオファーを受けて、ジュピラー・リーグ7位のエクセルシオールを去ってローダJCの監督に就任したものの、結局エクセルシオールは新監督マリヌス・ダイクハイゼンのもとで後半戦立て直しに成功し、リーグ戦3位から入れ替え戦を経て昇格に成功。一方でローダJCは後半戦15試合でわずか勝ち点11とさらに失速し、最下位で降格。トマソンはシーズン後に解任された。

2015年6月19日、フィテッセのアシスタントコーチに就任した。

2016年3月7日、アシスタントコーチとしてオーゲ・ハレイデ率いるデンマーク代表に復帰した。


総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【7】


デンマーク代表
デンマーク代表としては1997年3月のクロアチア戦で代表デビューし、1999年6月9日に行われたUEFA EURO 2000予選のウェールズ戦で代表初得点を決めた。UEFA EURO 2000では無得点だったが、2002 FIFAワールドカップグループリーグ第1戦のウルグアイ戦で2得点、第2戦のセネガル戦と第3戦のフランス戦で1得点ずつを決め合計4得点をあげグループ首位でのベスト16進出に貢献し、自身も大会得点ランキングの4位になった。UEFA EURO 2004でもグループリーグ第2戦のブルガリア戦で1得点、第3戦のスウェーデン戦で2得点の合計3得点をあげベスト8進出に貢献した。

代表チームでは主将を務め精神的支柱としてチームを牽引し、2008年2月6日のスロベニアとの親善試合でポウル・ニールセンの持つ歴代最多代表通算52得点に1得点と迫ったが、選手としてのピークが過ぎていたこともあり、その後2年間近く無得点に終わった。2010 FIFAワールドカップグループリーグ第3戦の日本戦の81分にPKから得点を決め、歴代最多得点記録に並んだが、デンマークはこの試合に1-3で敗れグループリーグ敗退。2010年8月8日に代表からの引退を表明した。国際Aマッチ112試合出場は歴代2位、52得点は前述の通りポウル・ニールセンと共に歴代最多記録である。
posted by よしき at 20:43| Comment(0) | デンマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

カスパー・シュマイケル(Kasper Schmeichel)〜レスターGKはあのレジェンドの息子〜※FIFA21 使用感

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はカスパー・シュマイケル選手です。

デンマーク出身のサッカー選手。プレミアリーグ・レスター・シティFC所属。ポジションはGK。

1990年代に世界最高のゴールキーパーといわれたピーター・シュマイケルの実子。一見派手なスーパーセーブこそ少ないが、的確な判断とミスの少ない安定したプレーが特徴の堅実な選手で、素早く正確なスローによるフィードも特徴のひとつである。
尊敬するプレイヤーは父親ではなく元スペイン代表のサンティアゴ・カニサレスである。

【クラブ】
2007-08シーズン開幕前に、マンチェスター・シティFCの正GKアンドレーアス・イサクソンと、控えGKジョー・ハートが共に怪我で離脱したため、思いがけず開幕スタメンのチャンスがめぐってきた。そして見事ウェストハム・ユナイテッドFCを0-2の完封で押さえスヴェン・ゴラン・エリクソン監督の期待に応える活躍をした。その後一時期はマンチェスター・シティの正GKの座を掴んだが、その後ジョー・ハートにポジションを奪われた。カーディフ・シティFCへのレンタル移籍を経て、1月よりマンチェスター・シティに復帰した。2009年8月、エリクソンが総監督に就任したフットボールリーグ2(4部相当)のノッツ・カウンティFCからオファーを受け、移籍した。2010年7月、フットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部相当)所属のリーズ・ユナイテッドAFCに2年契約で移籍した。

【代表】
年代別のデンマーク代表にも招集された経験がある。2012年5月26日に行われたブラジル戦で負傷したトーマス・セーレンセンが回復の目処が立たないため、同月29日にUEFA EURO 2012のエントリーメンバーに代替招集された。 2013年2月16日に行われたマケドニア代表との親善試合で先発出場し代表デビューを果たした。

【動画】


総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】
posted by よしき at 10:15| Comment(0) | デンマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする