2020年05月13日

ババ・ラーマン(Baba Rahman)〜デサイーの後継者!?テリーの愛弟子〜

bbbb.jpg

こんにちわ

本日紹介する選手はババ・ラーマン選手です。

ガーナ・ノーザン州タマレ出身のサッカー選手。プレミアリーグ・チェルシーFC所属。ガーナ代表。ポジションはディフェンダー。

2015年8月、アウグスブルグより加入。
4-0で勝利したチャンピオンズリーグのマッカビ・テル・アヴィヴ戦でチェルシーデビューを飾り、堂々のパフォーマンスを披露した。
2015年のネイションズカップでは、ガーナ代表の一員としてチームの準優勝に貢献。
攻撃参加も得意なサイドバック。中盤やウィンガーでもプレーができる。ババは2014/15シーズンのブンデスリーガで最多タックル成功数を記録、左サイドからのクロス数も最多。
b.png




【注目の動画】

総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】

images.jpg
posted by よしき at 22:00| Comment(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

ケヴィン=プリンス・ボアテング(Kevin-Prince Boateng)〜ミラン10番本田の前任者〜

images44.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はケヴィン=プリンス・ボアテング選手です。

ドイツ・ベルリン出身のサッカー選手。セリエA・ACミラン所属。ポジションはミッドフィールダー。
images7.jpg
クラブ
出身地のクラブであるヘルタ・ベルリンの下部組織に入り、2005年にプロデビュー。その才能は早くから注目を集め、2007年にイングランドの名門トッテナム・ホットスパーFCへ移籍。しかし、トッテナムでは十分な出場機会を与えられず、2009年1月初めにボルシア・ドルトムントへレンタル移籍。
2009-2010シーズンにはポーツマスFCへ移籍した。2010-11シーズンはジェノアCFCへ移籍し、ACミランへ移籍したことに夢が実現したと喜びのコメントを述べている[1]。ACミランではトップ下のポジションでプレーし、ACミランの7年振りのスクデット獲得に貢献した。2012-13シーズンは27番からクラレンス・セードルフが着用していた10番に背番号を変更。
2013年8月30日、シャルケ04に移籍が決定、久々のドイツでのプレーとなる。背番号は9番である。
2013年12月25日、前妻と息子に会いに行った帰りに路上で何者かに暴行を受け、軽傷を負った。
2015年5月11日、シャルケ04がシドニー・サムとボアテングとの契約を解除したことを発表した。
2016年1月、ACミランへ復帰した。
images44.jpg
代表
2001年、U-15ドイツ代表に招集され、以降U-16、U-17、U-19、U-20、U-21代表に選出された経験がある。しかし、2009年にA代表招集を巡ってドイツサッカー連盟と対立、結局A代表は父のガーナ国籍を行使してガーナ代表を選択した。弟のジェローム・ボアテングがドイツ代表を選択していたため批判もあった。ガーナ代表を選択した事に関しては、2010年のFAカップ決勝において、ボアテングのファウルによる負傷で2010 FIFAワールドカップへの出場が絶望となったミヒャエル・バラックがボアテングを批判した際、ボアテングはバラックのフィールド上での態度とファウルにも問題があったと反論。加えてドイツ代表への不満を述べ、ドイツサッカー連盟とヨアヒム・レーヴドイツ代表監督を批判した。このため、ジェロームとの関係は険悪なものとなった。
ワールドカップ本大会では持ち前のダイナミックなプレーでガーナ代表の中盤を支え、決勝トーナメント1回戦のアメリカ戦では先制点を取る。
翌2011年11月に代表引退を表明したが、2013年、代表に復帰した。
2014FIFAワールドカップ開催中、グループリーグ最終戦を目前に自国協会から「規律違反があった」としてサリー・ムンタリと共に代表メンバーから外され大会から姿を消した。チームスタッフに対する暴言が噂されたが後に本人がインタビューで自国協会の選手に対する待遇の悪さと改善の兆しが無かった事を明かしている。

【動画】



総合評価
攻撃力【8】
守備力【6】
センス【7】
posted by よしき at 00:00| Comment(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする