2017年02月06日

モハメド・アブトレイカ(Mohamed Aboutrika)〜エジプトのジダン〜

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はアブトレイカ選手です。

エジプト出身の元プロサッカー選手(エジプト代表)。

プレイスタイルは「エジプトのジダン」と称される。2005年、2006年、2008年および2012年のFIFAクラブワールドカップで来日しており(2013年にモロッコで開催されたクラブワールドカップにも参加している)、日本のサッカーファンにおける知名度は高い。
無題22.png
2012年開催のロンドン・オリンピックでは、オーバーエージ枠の選手として参加し、キャプテンとしてチームを引っ張り、エジプトが入ったC組でブラジルに次ぐ2位で準々決勝進出を決めた。グループリーグでは、2得点を決め期待通りの活躍を見せている。

【動画】





総合評価
攻撃力【8】
守備力【5】
センス【7】
ラベル:アル・アハリ
posted by よしき at 18:00| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

モハメド・サラー(Mohamed Salah Ghaly)〜エジプトの王〜※FIFA20 使用感

imagesE15RTOXP.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はモハメド・サラー選手です。

エジプト出身の同国代表サッカー選手。ASローマ所属。ポジションはFW。

【経歴】
エジプトのアラブ・コントラクターズSC(アル=ムカーウィルーン・アル=アラブ)でキャリアをスタートさせ、2012年、スイスのFCバーゼルに移籍。加入直後から2トップの一角、または右サイドハーフでレギュラー起用された。 2012-13シーズンのヨーロッパリーグ準決勝2ndレグでは、チェルシーから先制点を奪った。また、翌シーズンのチャンピオンズリーグでもチェルシーから2試合で2得点を決めている。

2014年1月23日、イングランド・プレミアリーグのチェルシーFCへの移籍がクラブ間合意したと発表され、26日に5年半契約で正式に決定し、チェルシー初のエジプト人選手となった。 2014年3月22日のアーセナル戦で、後半途中にオスカルと交代で出場し、その5分後にネマニャ・マティッチのアシストからチェルシーでの初ゴールを記録した。




2015年に新加入したフアン・クアドラードと入れ替える形でACFフィオレンティーナに期限付き移籍。加入後の7試合で6得点1アシストと得点力不足のフィオレンティーナの救世主となっている。
2014-15シーズン終了後、フィオレンティーナはレンタル延長のための金額をチェルシーに払い込んだがサラー側はこれを無視してフィオレンティーナに対するシーズン前の練習への出席確認をしても返答をしなかった。そのため、7月3日、フィオレンティーナは、サラーに対し法的措置を執るとの公式声明を発表した。
11.png
この問題はこじれにこじれフィオレンティーナを無視してサラーと接触したインテルに対してフィオレンティーナ幹部が激しく非難するなど問題は悪化の一途をたどる。
最終的にサラーがASローマに買い取りオプション付きのレンタル移籍をすることで決着した。

【動画】


総合評価
攻撃力【6】
守備力【6】
センス【7】
posted by よしき at 22:00| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする