2020年05月13日

オザン・カバク(Ozan Muhammed Kabak)〜トルコ発・パワー型DF〜※FIFA20 使用感

ダウンロード (1).jpg

本日紹介する選手は【オザン・カバク】選手です。

2019年VfBシュトゥットガルト加入後すぐにレギュラー奪取。
1部リーグ残留を争うチームの最終ラインで奮闘。

2019年6月30日、衝撃の移籍。シャルケ04と5年契約。背番号はなんと4番。

【使用感】


・トルコのレジェンド、アルティントップをそのままサイドバックにしたようなプレースタイル。

・センター・サイドバック両方こなせる器用さも併せ持つ。

・俊敏性が数値より高く、扱いやすい感じ。

・A代表デビューもほぼ確実。トルコの将来を担うことは間違いない。


【経歴】

2018–2019 ガラタサライSK 14 (0)
2019   VfBシュトゥットガルト 15 (3)
2019–   シャルケ04



総合評価
獲得おすすめ度【7】
将来性【8】
攻撃力【5】
守備力【7】
センス【7】
ラベル:期待の若手
posted by よしき at 15:05| Comment(0) | トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ハカン・チャルハノール(Hakan Çalhanoğlu)〜トルコ発 現代的10番〜

images.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手はチャルハノール選手です。

ドイツ・マンハイム出身のトルコ代表サッカー選手。ポジションはMF。バイエル・レヴァークーゼン所属のトルコ系ドイツ人である。

【クラブ経歴】
2001年からSVヴァルトホーフ・マンハイムのユースチームに所属し、2009年にカールスルーエSCユースに移籍。2012年にトップチームに昇格した。8月14日、ハンブルガーSVに4年契約で移籍。最初の1年は引き続きレンタルという形でカールスルーエに所属することとなった。2012-13シーズンは3. リーガながら36試合に出場し17得点を記録。チームの昇格に貢献し自身も3部MVPを獲得した。なお、17得点のうち7得点がフリーキックからの得点であり、そのキックの精度の高さも大きく評価された。
imagesJUV1S4ZO.jpg
2013-14シーズン、ハンブルガーSVに復帰し背番号9を与えられた。8月31日、アイントラハト・ブラウンシュヴァイク戦で2得点を記録。するなど、チームは低迷する中で大きな活躍を見せている。
2014年、バイエル・レヴァークーゼンに5年契約で移籍した。背番号は10。ポジションはトップ下で、ソン・フンミン、カリム・ベララビらと強力な2列目を構成した。さらに、マヌエル・ノイアーからも直接FKを決めるなど世界トップクラスのプレースキッカーに成長。カーブ系とブレ球を自在に蹴り分ける。

【トルコ代表を選択】
トルコ代表として各年代で招集され、2013 FIFA U-20ワールドカップでは1得点を記録した。
2013年9月6日、アンドラ代表戦でA代表デビューを果たした。2015年3月31日のルクセンブルクとの親善試合で代表初得点を挙げた。




【動画】


総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【7】
posted by よしき at 14:00| Comment(0) | トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする