2020年05月13日

ヤニク・ボラシエ(Yannick Bolasie)〜コンゴの天才・技メイン〜※FIFA20 使用感

無題.png
こんにちわ

本日紹介する選手はヤニク・ボラシエ選手です。

フランス・リヨン出身のコンゴ民主共和国代表のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。ヤニック・ボラシエとも表記される。

経歴
フランスのリヨンにて生まれ、7ヶ月の時にイギリスのロンドンへ移住。


・オコチャを彷彿とさせるプレースタイル

・ボラシエキックは名物。

・手足が長くボールキープが巧み



クラブ
16歳の時にラシュデン・アンド・ダイアモンズFCのユースチームでキャリアをスタートさせる。

2006年から地域リーグに所属していたヒリンドン・ボロFCでプロを目指すも、この頃はプロになる夢を諦めて大工になる事を考えていたという。
a.png
2012年、当時フットボールリーグ・チャンピオンシップに所属していたクリスタル・パレスFCへ移籍。2013年、チャンピオンシップのPFA年間ベストイレブンに選出される。

2014年、アフリカ年間最優秀選手賞候補にノミネートされるも受賞は叶わなかった。2015年4月11日、プレミアリーグ第32節サンダーランドAFC戦にて3点を決めてハットトリックを達成。

代表
アフリカネイションズカップ2013に臨むコンゴ民主共和国代表に招集されるも、この時は辞退している。その後、2013年、2014 FIFAワールドカップ・アフリカ予選のリビア戦にてコンゴ民主共和国代表デビュー。
アフリカネイションズカップ2015に臨むコンゴ民主共和国代表に選出され、グループリーグのザンビア戦ではゴールを決めた。チームは3位で終わった。
a.jpg


総合評価
攻撃力【7】
守備力【7】
センス【6】
posted by よしき at 18:00| コンゴ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする