2017年02月07日

バートランド・トラオレ(Bertrand Isidore Traore)〜アフリカの宝石〜

images.jpg
こんにちわ

本日紹介する選手は【バートランド・トラオレ】選手です。




ブルキナファソ・ボボ・ディウラッソ出身のサッカー選手。エールディヴィジ・アヤックス・アムステルダム所属。サッカーブルキナファソ代表。ポジションはFW。

経歴
AJオセールのユースでプレーしながら、2010年からチェルシーFCのアカデミーに参加。2013年のプレシーズンに帯同し、得点も決める。
2014年1月、正式にチェルシーへの加入が決定[1]。
2014年1月、チェルシー加入と同時にフィテッセへの半年間のローン移籍が決定
2014年夏にはフィテッセへのローンを1シーズン延長。
2015-16シーズンからチェルシーのトップチームに帯同した。
2015年のマッカビ・テルアビブ戦で途中出場を果たし、チャピオンズリーグデビュー。 2015年のボーンマス戦で途中出場を果たし、プレミアリーグデビュー。
2016年のニューカッスル戦でリーグ初ゴールを記録。
2016年8月12日、新たに2019年までの3年契約を交わし、16-17シーズンはアヤックスへローン移籍(1年間)。

ダウンロード (1).jpg
チェルシーは12日、ブルキナファソ代表MFベルトラン・トラオレと新たな3年契約を結んだと発表した。また、2016ー17シーズンはアヤックスへレンタル移籍することも同時に発表されている。

 同クラブの公式HPによれば、トラオレはチェルシーとの間に2019年6月までの新契約を交わしたという。新シーズンはアヤックスにローン移籍し、武者修行に出る。

 現在20歳の同選手はチェルシーの下部組織出身で、13ー14シーズンより1年半に渡ってフィテッセへレンタルされていた。その間50試合で20得点を記録した実績が評価され、昨シーズンは所属元のチェルシーでデビューを飾っている。16試合に出場し4ゴールをマークするなど存在感を見せ、契約延長にこぎ着けたようだ。

【注目の動画】

キャプチャ.PNG

ダウンロード.jpg
総合評価
攻撃力【8】
守備力【3】
センス【8】


チェルシーでここ数試合、フォワードとして出場し得点も決めている若手フォワードのトラオレ。

ユナイテッドのラッシュフォードもそうですが、最近ビッグクラブの下部上がりで活躍している若手選手がちょいちょい出てきてますね。

ラベル:期待の若手 FW
posted by よしき at 18:00| Comment(0) | プルキナファソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする