2020年05月17日

7連覇中の王者へ挑戦〜第2節 ホーム バイエルンミュンヘン戦〜 FIFA20 監督キャリアモード 

FIFA 20 キャリアモードの試合 メニューの操作_1.jpg

開幕戦を6-2の快勝で迎えた。

第2節ホーム開幕戦。7連覇中王者バイエルンミュンヘンをホームに迎え撃ちます。

両チームのスタメンは下記。
FIFA 20 キャリアモードの試合 0-0 S04 V FCB, 前半_1.jpg
FIFA 20 キャリアモードの試合 0-0 S04 V FCB, 前半.jpg
FIFA 20 キャリアモードの試合 0-0 S04 V FCB, 前半_2.jpg

注目はやはり前節ハットトリックのエジル。


キックオフ。

前半は互角。
0-0で折り返す。

53分 キミッヒがエジルを倒しイエローカード。

59分 失点。素晴らしいパスワークからチアゴに決められる。

77分 得点。ショートカウンターからフェリックスが同点ゴール!

85分 得点。ロサリオのスーパーゴール!逆転!


90分 サビッチがPA内でレヴァンドフスキを倒し一発退場。PK献上。アラバがピンチ沈めて同点。

結果は2-2引き分け。

MOMはトラオレ。

バイエルン相手に上出来。PK献上はもったいないが、フェリックスの今季初得点、トラオレの突破力、ラマンのスピードなど収穫あり。

次節はヘルタベルリン戦。
FIFA 20 キャリアモードの試合 2-2 S04 V FCB, 後半_1.jpgFIFA 20 キャリアモードの試合 2-2 S04 V FCB, 後半_2.jpgFIFA 20 キャリアモードの試合 メニューの操作.jpg
posted by よしき at 00:27| Comment(0) | シャルケ04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

シャルケ04 名門復活への道〜第1節 アウェイ ボルシアMG〜 FIFA20 監督キャリアモード 

FIFA 20 キャリアモード メニューの操作.jpg

その昔、炭鉱で栄えたが閉山により多くの失業者と貧困層を出して苦しんだ“枯れた街”ゲルゼンキルヒェン。

慰めであり、地域に誇りを与えているチーム「シャルケ04」

昨季はブンデスリーガで14位という屈辱的な順位。

名門復活へむけてチームは大型補強を決意。

@イブラヒモビッチ〜優勝請負人〜
 →誰もが知るストライカー。ブンデスリーグについに降臨。

Aジョアン・フェリックス
 →ポルトガルの超新星。ビッグクラブとの争奪戦を制す。同郷モウリーニョの熱心な誘いもあり加入

Bサビッチ
 →経験豊富な守備職人。キャプテンシーにも期待。

Cエジル
 →シャルケに帰還。キャプテン任命。30歳。まだまだキャリアはこれから。

Dアダマ・トラオレ
 →注目のスピードスター。新監督が獲得を熱望。コンパクトなカウンターを目指す。戦術のキーマン。


注目の開幕戦はアウェイでボルシアMG。

開幕スタメンは下記。
FIFA 20 キャリアモードの試合 メニューの操作_2.jpg


6分 左サイドアリの突破からPK獲得。イブラが冷静に沈める。ブンデス第1号ゴール


18分 右サイドから失点。フリーでヘディング許す。

31分 カウンターから失点。逆転を許す。

34分 左サイドから崩し、最後はイブラ


51分 キーパーからカウンターつなぐ。最後はエジルヘディング。

56分 エジル右足。

62分 トラオレカウンターからエジル左足。

88分 ラマンが絶妙な抜けだし。

FIFA 20 キャリアモードの試合 メニューの操作_1.jpgFIFA 20 キャリアモードの試合 2-6 BMG V S04, 後半.jpgFIFA 20 キャリアモードの試合 メニューの操作.jpg

エジルがハットトリックを達成。
終わってみれば圧勝。6-2。

次節はHにバイエルンを迎えます。

posted by よしき at 23:00| Comment(0) | シャルケ04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする